NHK仙台 アナウンサー・キャスターblog

2019年06月14日 (金)
【堀 伸浩】#堀アナのほぼ毎週「詰め将棋」最終回

こんにちは、アナウンサーの堀です。

アナウンサーというよりは、日本将棋連盟公認の将棋指導員として、将棋の楽しさ、面白さを少しでも感じてもらおうと、このコーナーで、初心者から中級者向けの「詰め将棋」を出題してきました。

さて、私事ですが、この度、札幌放送局に転勤することになりました。そのため、このコーナーでの詰将棋の出題は、これが最終回となります。

これまでこのコーナーで詰将棋を楽しんでくださった皆さまに、心よりお礼申し上げます

では、まずは前回の問題の解答からです。

 

 前回(6月6日)の問題①(5手詰)(※画像クリックで拡大)

q1_0606_hori0606.jpg

 

  前回(6月6日)の問題②(7手詰)(※画像クリックで拡大)

q2_0606_hori0606.jpg

 

問題①の正解は・・・ 

【続きを読む】

  

2019年06月11日 (火)
【相馬 宏男】政宗を支えた重臣たち

先日、歴史研究会のメンバー主催による講座を聴講した。

講師は郷土史家元仙台市史編纂室長菅野正道さん。

表題の「政宗を支えた重臣たち」がテーマ。

政宗自身は様々な形で研究が進められているが、その家来については小生もあまり知らない。そんなこともあり、日曜日の午前出かけてみた。

 

政宗は西暦で言うと1567年~1636年で、1600年が「関ケ原の戦い」だからまさに時代は織田信長豊臣秀吉徳川家康の時代と重なる。

政宗の重臣として知られているのは片倉景綱伊達成実など。

片倉は政宗の父「輝宗」の小姓から政宗の養育係に転じ、側近、重臣となった人物。

宮城の人にとっては片倉小十郎の方がなじみが深いかもしれない。

福島の大森城亘理城を経て、慶長7年(1602)には白石城主となりその子孫は代々白石城主で一万八千石余を領している。

DSCN9023.JPG

【続きを読む】

  

2019年06月06日 (木)
【中條 奈菜花】松島の絶景を間近で体感

リポーターの中條奈菜花です。

新緑の季節!おでかけするにもいい気候になってきました。

20190604_chujo_1.jpg

てれまさむねでは、毎週金曜日に週末のおでかけ情報を伝える

おでかけキャッチ」というコーナーを猪股リポーターと隔週で担当しているので、

ぜひチェックして、皆さんのおでかけの参考にしてください(^0^)♪

20190604_chujo_2.jpg

 

さて、今回は、以前に番組で紹介した松島の絶景を楽しめるスポーツ

スタンドアップパドルボード」。

通称、SUP(サップ)についてご紹介します。

20190604_chujo_3.jpg

【続きを読む】

  

2019年06月06日 (木)
【堀 伸浩】#堀アナのほぼ毎週「詰め将棋」第11回

こんにちは、アナウンサーの堀です

 

アナウンサーというよりは、日本将棋連盟公認の将棋指導員として、将棋の楽しさ、面白さを少しでも感じてもらおうと、このコーナーで、初心者から中級者向けの「詰め将棋」を出題しています。

 

まずは「詰め将棋」のルールの確認です。

▼攻め方(先手)は、必ず王手の連続で玉が詰むように攻める。

▼玉方(後手)は、盤上と攻め方の持駒以外すべての駒を持ち駒として使用できる。

▼攻め方(先手)は最短手順で詰むように攻め、玉方(後手)は最善を尽くし、最も長く手数がかかるように逃げる。その場合、玉が詰んだ時には攻め方(先手)の持ち駒はなくなる。

▼玉方(後手)は、最も長く手数がかかるように逃げるが、無駄な合駒はしない。

※成駒の表記 竜王(成飛)=竜、竜馬(成角)=馬、成銀=全、成桂=圭、成香=杏

では、前回の問題の解答から。

 

前回(5月29日)の問題①(3手詰)(※画像クリックで拡大)

shougi10_0529q1.jpg

 

 

前回(5月29日)の問題②(5手詰)(※画像クリックで拡大)

shougi10_0529q2.jpg

 

 

 

問題①の正解は、▲4一角 △同玉 ▲4二金までの3手詰めです。

玉を2三に逃がさない、初手▲4一角の捨て駒がポイントです。△同玉の一手に▲4二金の頭金で詰め上がりです。

前回(5月29日)の解答①(3手詰)(※画像クリックで拡大)

a1_0529_hori0606.jpg

 

 

問題②の正解は・・・・

【続きを読む】

  

2019年06月05日 (水)
【森本 万里奈】どうなる?!やっぺぇ

こんにちは!です。

今年度からおはよう宮城のキャスターを担当しています。

morimoto0605_01.jpeg

 同じ番組を担当する伊藤キャスターと

 

 

今まで以上に早寝早起きをする生活となりましたが、

 

毎朝一番の日差しを浴びながら職場へ向かうとき

 

「きょうは日の出が早い気がするなあ」

 

「昨日よりも暖かくなりそうだなあ」

 

ほんの少しずつながら、移り変わっていく季節を感じるのが新鮮です

 

 

 

 そんな中、先日やっぺぇと一緒にロケをしました。

 

 

morimoto0605_02.jpg 

 

2人きりではなく、この方も一緒です。

【続きを読む】

  

2019年06月05日 (水)
【真下 貴】初夏 杜の都

こんにちは!

担当の真下です。

もう6月ですね。

雨の時期までは今しばらく…。

初夏の明るい日差しを受けて

杜の都きらきら輝く季節です。

ということで、

思い立ってその初夏の輝きを描いてみることにしました!

画材はパステル。

宮城県庁近くの通りの様子を…。

で、結果はこんな感じ。

 

mashimo190604_1.jpg

ふむむ。

【続きを読む】

  

2019年05月29日 (水)
【堀 伸浩】#堀アナのほぼ毎週「詰め将棋」第10回

こんにちは、アナウンサーの堀です。

アナウンサーというよりは、日本将棋連盟公認の将棋指導員として、将棋の楽しさ、面白さを少しでも感じてもらおうと、このコーナーで、初心者から中級者向けの「詰め将棋」を出題しています。

 

このコーナーも、ようやく10回目となりました! 

少しずつ手数の長い詰将棋も出題していきますね

 

 

まずは「詰め将棋」のルールの確認です。

▼攻め方(先手)は、必ず王手の連続で玉が詰むように攻める。

▼玉方(後手)は、盤上と攻め方の持駒以外すべての駒を持ち駒として使用できる。

▼攻め方(先手)は最短手順で詰むように攻め、玉方(後手)は最善を尽くし、最も長く手数がかかるように逃げる。その場合、玉が詰んだ時には攻め方(先手)の持ち駒はなくなる。

▼玉方(後手)は、最も長く手数がかかるように逃げるが、無駄な合駒はしない。

※成駒の表記 竜王(成飛)=竜、竜馬(成角)=馬、成銀=全、成桂=圭、成香=杏

 

 

では、前回の問題の解答から。

前回(5月20日)の問題①(3手詰)(※画像クリックで拡大)

shougi10_0520q1.jpg

 

 

前回(5月20日)の問題①(3手詰)(※画像クリックで拡大)

shougi10_0520q2.jpg

正解は…

【続きを読む】

  

2019年05月22日 (水)
【森下 絵理香】#森下アナのほぼ毎週おさかな図鑑 6匹目 前半

さて、今日紹介するお魚はちょっとトクベツ

NHKが誇るおさかな軍団!NHK潜水班

morishita0522_01.jpg

1966年に発足。53年の歴史を誇る

NHK潜水班の研修に参加してきました。

【続きを読む】

  

2019年05月21日 (火)
【松井 佐祐里】気仙沼に行ってきました

こんにちは!

てれまさむねキャスター松井佐祐里です。

 

5月になり、緑が濃くなってきましたね

定禅寺通沿いを歩いていると、木々が生き生きとしているのを感じ、お散歩していて気持ちがいいです

 

5月11日、てれまさむね気象予報士 吉田晴香さんと一緒に、気仙沼へ行ってきました~!

4月7日に開通した気仙沼大島大橋

kesennuma01.jpg

【続きを読む】

  

2019年05月20日 (月)
【堀 伸浩】#堀アナのほぼ毎週「詰め将棋」第9回

こんにちは、アナウンサーの堀です。

アナウンサーというよりは、日本将棋連盟公認の将棋指導員として、将棋の楽しさ、面白さを少しでも感じてもらおうと、このコーナーで、初心者から中級者向けの「詰め将棋」を出題しています。

 

まずは「詰め将棋」のルールの確認です。

▼攻め方(先手)は、必ず王手の連続で玉が詰むように攻める。

▼玉方(後手)は、盤上と攻め方の持駒以外すべての駒を持ち駒として使用できる。

▼攻め方(先手)は最短手順で詰むように攻め、玉方(後手)は最善を尽くし、最も長く手数がかかるように逃げる。その場合、玉が詰んだ時には攻め方(先手)の持ち駒はなくなる。

▼玉方(後手)は、最も長く手数がかかるように逃げるが、無駄な合駒はしない。

※成駒の表記 竜王(成飛)=竜、竜馬(成角)=馬、成銀=全、成桂=圭、成香=杏

 

 

では、前回の問題の解答から。

前回(5月7日)の問題①(3手詰)(※画像クリックで拡大)

0507_q1.jpg

 

 

前回(5月7日)の問題②(3手詰)(※画像クリックで拡大)

0507_q2.jpg

 

 

正解は…

【続きを読む】

最新記事

検索

カレンダー

<<  2019年06月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バックナンバー

▲ ページの先頭へ