2018年05月04日 (金)

海外の働き方改革

 

みなさん、大型連休いかがお過ごしですか?

今度のせかいま放送は5月6日(日)、そう、連休最終日です。

「あ~、明日からまた仕事か~」と少し気持ちもげんなりするかもしれないこの日、

番組が取り上げるテーマは「働き方改革」です。

日本でも、働き方改革関連法案が国会で実質的に審議入りしましたが、

海外では、既にずいぶん前から議論が進んできた国もあるんです。

今回は特にその中から、ヨーロッパのドイツ、フランス、スウェーデンの事例を見つめます。

そこには、長時間労働の是正など、日本にとってもヒントになりそうな事例がたくさん。

連休最後の日、改めて、翌日からの自分の働き方について少し考える機会になればと思っています。

 

さて、以前このブログで、今年2月のシンガポールロケについてお伝えしました。

こちらは、現地で暮らす日本人の子どもたち向けの学習塾で、日本の災害や防災についての知識を伝えている石川晋太郎(いしかわ・しんたろう)さんです。

20180504_yoshi_001.jpg

(3月18日放送)

 

このとき、宮城県出身の石川さんが授業で子どもたちに出した課題が「大切な人の笑顔を描くこと」。東日本大震災で多くの人が大切な家族や友人を失ったことを忘れずに、そばにいる人にいつも感謝できる人間になって欲しいと石川さんが考えた取り組みです。

20180504_yoshi_002.jpg

(3月18日放送)

 

 

あれから約2か月。今、子どもたちが描いた笑顔の絵の展示が日本で始まっています。

 20180504_yoshi_003.jpg

会場は、震災の記憶や教訓を伝えるために設置された、仙台市の「せんだい3.11 メモリアル交流館」です。授業で日本の子どもたちが描いた作品のほか、石川さんが講演したシンガポールの学校の生徒が描いたものなど、およそ350点が展示されています。石川さんも先月末に一時帰国し、準備のために会場を訪れたそうです。

身近な人の存在がいかに貴重なことか、シンガポールで暮らす日本人の子どもたちやシンガポール人の生徒たちが改めて向き合った気持ちがこうして形になったことは、取材した私としてもとても嬉しく感じます。

 

会場には、小さなお子さんも見にきていたそうです。

20180504_yoshi_004.jpg

震災を知らない世代にも、こうした取り組みを通じて石川さんの思いが伝わっていくといいなと思います。

 

この「大切な人の笑顔展」は、仙台市の「せんだい3.11 メモリアル交流館」で、

5月13日(日)まで開かれています。

 

 

 

これでわかった!世界のいま

NHK総合 日曜午後6:05~ 生放送

出演:芳川隆一 坂下千里子 Mr.シップ

2018年5月6日のゲストは、高橋真麻さんです。

投稿者:芳川隆一 | 投稿時間:17:09


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バックナンバー


RSS

page top