2018年7月13日

2018年07月13日 (金)

タピオカミルクティー、どうやって飲もうかな...

タピオカミルクティーって御存知ですか?台湾の名物で、太いストローで、大きなタピオカの粒をすっと吸い上げながら飲むのが特徴です。私も大好きで、台湾に行った時に飲んだのはもちろん、最近では日本でも楽しめる店があります。タピオカが口の中に入ってくる感触が、何とも楽しいんですよ!…ところが、この感触が近い将来、楽しめなくなるかもしれないんです!その理由は、先日、台湾当局が、プラスチック製のストローの使用を規制する案を出したこと。全世界で、年間800万トン出るというプラスチックゴミを何とかしなくてはならないということで、最近、アメリカの大手コーヒーチェーンやファストフード店でも、プラスチック製のストローの提供を禁止するところが出ています。世界中で進みつつある、プラスチックストロー禁止への動き。プラスチックゴミが環境に与える影響は、どこまで深刻なんでしょうか?それにしても、環境に悪いのは分かるけど、どうして今、世界各地で“同時に”規制の動きが広がっているの?7月15日の「せかいま」でお伝えします。

 

さて、こちらの写真をご覧ください。

20180713_yoshi_001.JPG

「黄ニラの里 岡山」とありますね。黄ニラとは、黄色い色としゃきしゃきとした歯ごたえが特徴の、岡山特産のニラです。西日本を中心とした豪雨で、岡山市北区にあるこちらの黄ニラ畑は水に漬かってしまいました。写真を送ってくださったのは、こちらの方。

20180713_yoshi_002.JPG

20180713_yoshi_003.JPG

黄ニラ農家の植田輝義さん(44)です。写真は今から10年前、私が岡山放送局に勤務していた時に、植田さんを取材したときのものです。植田さんは、黄色い“つなぎ”がトレードマークの“黄ニラ大使”として、岡山特産の黄ニラを売り出していこう!と当時から意気込んでいました。その後、植田さんは、マイルドな苦みや香りが特徴の「岡山パクチー」の出荷にも力を入れ、黄ニラと岡山パクチーを、いまや地元はもちろん、東京や大阪、北海道など全国に向けて出荷しています。その畑が、今回の豪雨で大きな被害を受けたのです。

20180713_yoshi_004.JPG

黄ニラは水が引くときに根元から折れてしまったり…

20180713_yoshi_005.JPG

パクチーは泥水に漬かり、一部は腐ってしまったそうです。

 

植田さんの妻と2人のお子さんは幸いにも無事で、自宅にも被害は無かったそうです。岡山県に大雨特別警報が発表されたあの日、植田さんは地元の消防団員として、土嚢を積んだりして河川氾濫の警戒に当たっていて、とても自分の畑の様子を見る余裕はありませんでした。被害を受けた畑は全部で約2.5ヘクタール。まずはゴミを片付け、土を乾かし、それからもう一度、耕すつもりだそうです。

 

見た目にも鮮やかで、しゃきしゃきとした歯ごたえも心地よい黄ニラ。私も大ファンです。岡山名物の“バラ寿司”(ちらし寿司)に入れても美味しいし、10年前の取材の時に食べた、黄ニラ入りのピザの味は今も忘れられません!昨日、電話を差し上げると、「黄ニラとパクチーを待ってくれている方々のために、がんばります」とおっしゃっていた植田さん。その声が少しだけ明るく聞こえたことが、せめてもの救いです。まだまだ混乱の中ではあると思いますが、また1日も早く、岡山の黄ニラとパクチーが全国に届くことを願っています。

 

 

 

これでわかった!世界のいま

NHK総合 日曜午後6:10~ 生放送

出演:芳川隆一 坂下千里子 Mr.シップ

2018年7月15日のゲストは、古坂大魔王さんです。

 

投稿者:芳川隆一 | 投稿時間:14:00 | カテゴリ:芳川隆一のよしよし!やったるぜ! | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2018年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー


RSS

page top