2018年3月22日

2018年03月22日 (木)

プーチン大統領、長期政権へ

20180322_art_001.jpg

2018年3月18日の出演者のみなさんです。

左から、芳川隆一キャスター、坂下千里子さん、(パネルのプーチン大統領)、ゲストの本田望結さん、Mr.シップ、国際部北村雄介デスクです。

 

この日、ロシアでは大統領選挙が行われていました。

プーチン大統領が再選すると、24年間に渡ってロシアを率いることになります。

20180322_art_002.jpg

長い間、権力を維持し続けているプーチン大統領について、国際部北村デスクが解説しました。

20180322_art_003.jpg

プーチン大統領には、18年もの歳月をかけても、まだ成し遂げていない大きな目標があります。それが「大国ロシアの復活」です。冷戦時代、アメリカと並ぶ超大国とされていましたが、ソビエト崩壊によって、その大国意識は深く傷つきました。

そのために、「経済の安定」と「国家の安全」が必要と考えています。

経済面では、先進国並みの生活水準を確保し、貧困層を減らし、さらには平均寿命を伸ばすこと。安全面では、ウクライナ東部で続く戦闘やシリア内戦への軍事介入により、ロシアの安全を取り巻く環境は悪化し続けているため、自分以外にロシアを守れる人はいないと考えているようです

20180322_art_004.jpg

プーチン大統領は2000年に大統領に就任し、2期連続務めたのち、2008年に大統領の座を退き首相となりました。というのも、ロシアでは3期連続大統領になることを禁止しています。

首相だった2008年も、側近のメドベージェフ氏を大統領に据え、裏では実権を握り続けました。

そして2012年に再び大統領に返り咲き、この時、任期も4年から6年に延長しました。

 

長期に渡ってロシアを率いるプーチン大統領を、国民はどう思っているのか。

少なくとも過去3回の選挙では、多くの国民から支持されてきました。

20180322_art_005.jpg

今回の選挙では70%を目標にしています。

プーチン大統領の支持者層は、地域でいうと地方、職業別では軍人・公務員、年齢別では中年・高齢者が多いです。

20180322_art_006.jpg

[プーチン大統領の支持者は中年・高齢者が多いんだ。その理由を説明しヨーソロー。]

 

1990年代半ば、北村デスクがロシアの地方都市に留学していたところ、停電や断水が毎日のようにあり、大変でした。警察が機能しなくなってマフィアが社会を牛耳っていました。このため、殺人や強盗といった凶悪犯罪が絶えず、寮の中でも発砲事件があり、国が崩壊することの怖さを肌で感じました。

プーチン大統領自身も、ソビエト崩壊を「20世紀最大の悲劇だ」と語っています。

 

ベルリンの壁崩壊時には、当時秘密警察KGBのスパイをしていたプーチン大統領の職場にも興奮した市民が押し寄せてきました。

プーチン大統領は愛国心が人一倍強いため、国が崩壊する姿を目の当たりにし、衝撃を受け、「国家は強くなければならない」という強い思いが根底にあるんです。

 

プーチン大統領の政治家としての資質は、スパイ時代に磨かれたものがほとんどです。

20180322_art_007.jpg

こちらは「いくつもの顔を持つ男」プーチン大統領のキャラクターを表した、ネクタイです。

20180322_art_008.jpg

「軍人・スパイ」

20180322_art_009.jpg

「実務家」

20180322_art_010.jpg

「田舎の男性」

 

プーチン大統領は時に柔らかく時には強硬にキャラクターを使い分け、目的を達成してきました。強硬な一面は、今回の選挙にも現れています。

20180322_art_011.jpg

警察や裁判所に圧力をかけ、野党勢力の指導者ナワリヌイ氏に立候補すらさせませんでした。

ナワリヌイ氏は、インターネットを使って若者の間で人気を広げていて、立候補していたら20~30%の票を獲得できていたのではと言われています。

 

スマホ世代の若者は、プーチン政権の批判記事に触れることも多く、また、90年代の国の混乱も知らないため、大統領の実績と言われても実感がわかないんです。

そのため、若者の支持を取り込もうとオリンピック選手を招待したり、若者に絶大な人気を誇るミュージシャンに「マブダチ・プーチン」という曲を歌ってもらい、支持拡大を狙っています。

 

プーチン大統領は、今回の70%という高い目標をクリアするため、なりふり構わない手段も使ってきました。

20180322_art_012.jpg

元スパイの暗殺未遂事件ではロシア軍が開発した神経剤が使われたとされ、欧米との緊張が高まっています。

そして、アメリカ大統領選挙を妨害したとされる「ロシア疑惑」も将来、大規模なサイバー戦争に発展する危険性を秘めています。

20180322_art_013.jpg

プーチン大統領は今回の選挙で再選したら、複数の国々が他国に気兼ねせず、自分たちの権利を堂々と主張する「多極世界」の1角にロシアを押し上げたい、次の6年のうちに何とか道筋をつけたいと考えていることでしょう。

そして、選挙で圧勝すれば、領土交渉に反対する軍や治安機関を押さえ込みやすくなります。北方領土についても、日本が期待するような進展もあるかもしれません。

しかし、国民の愛国心をあおった結果、返還が難しくなったという側面もあります。

日本からどれだけ大きなものを引き出せるか、冷静に値踏みしてくることでしょう。

20180322_art_014.jpg

 

※ロシアの大統領選挙は、18日に投票が行われた結果、現職のプーチン大統領が得票率76.7%で当選し、歴史的な圧勝となりました。

 

 

 

2時間目では、シンガポールの防災教育を芳川キャスターが紹介しました。

20180322_art_015.jpg

 

「大事なことは、備える・暮らす・伝えるだヨーソロー」

20180322_art_016.jpg

 

 

 

※リハーサル時の写真も掲載しています。

 

これでわかった!世界のいま

NHK総合 日曜午後6:05~ 生放送

出演:芳川隆一 坂下千里子 Mr.シップ

2018年3月25日のゲストは、八嶋智人さんです。

投稿者:スタッフ | 投稿時間:15:54 | カテゴリ:せかいま美術館 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2018年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バックナンバー


RSS

page top