2016年11月 3日

2016年11月03日 (木)

モスル奪還作戦とカボチャ

 

 

20161103_art_001.JPG

10月30日の出演者のみなさんです。

左から、お化け風な井上裕貴キャスター、それに驚く坂下千里子さん、カボチャを被るMr.シップ、ゾンビポーズなのに可愛いゲストの宮澤エマさん、優しそうなゾンビ国際部島崎浩デスクです。

 

ということで、10月最後の放送はハロウィーン風です。4コママンガで、ピエロかピコ太郎か仮装に悩んでいたシップは、結局カボチャの被り物に落ち着いたようですね(*’ω’*)

ピコ太郎シップも見てみたかった!

 

時間割は、

20161103_art_002.JPG

1.   モスル奪還作戦

2.   世界のハロウィーン

 

1時間目は、モスル奪還作戦が始まったイラクの状況を国際部島崎デスクが解説しました。

20161103_art_003.JPG

「イラク IS最後の拠点モスル攻撃へ」

せかいま初登場で緊張している島崎デスク、リハーサル中も解説メモを握りしめています(゜-゜)

 

2014年、過激派組織ISはイラクのモスルを支配しました。周辺の油田をおさえ、多額の資金を手に入れ一気に支配をシリアにまで拡大。モスルはISにとって、財政を支える象徴的な拠点になりました。

しかし、その後イラクの主要拠点を次々に奪い返されたISにとって、モスルは残された最後の支配地域になりました。

そのISにとっての重要拠点モスルを奪還しようと、イラク軍や有志連合の軍事作戦が進んでいます。

 

しかし、その奪還作戦にもいくつかの問題が…。

20161103_art_004.JPG

一つ目は、ISはモスルに住む100万人の市民を人間の盾にしています。そのため、市民の命が犠牲にならないよう攻撃するのは簡単ではありません。

二つ目は、奪還作戦を進める部隊が一枚岩ではなく、それぞれのグループに思惑があり、それぞれが対立しているからです。

 

そんな複雑な状況になっていることをザックリとシップが説明してくれました。

20161103_art_005.png

[どうしてイラクが物騒な国になってしまったのか、オレが説明しヨーソロー。]

 

そしてスタジオ解説では対立関係をわかりやすい模型にしようと、アートスタッフが奔走していました。

20161103_art_006.JPG

カメラ越しから最適に見える位置に合わせてミリ単位で矢印⇒を調整しています。

 

さらに、リハーサルで消されてしまった箇所も急いで描き描き。

20161103_art_007.JPG

 

 

宗派、地域、民族と3つの対立構造が出来上がってしまった今のイラクでは、モスル奪還作戦が成功したとしても、1つになる日は遠いかもしれません。

 

 

2時間目の黒板はこちら。

20161103_art_008.JPG

20161103_art_009.JPG

ネコに仮装した千里子さん。鈴がドラ○もん?

20161103_art_010.JPG

井上さんはマントを着たドラキュラです。似てる!

 

そして最後は…

ファンのみなさんお待たせしました!井上さんのカボチャショット!

20161103_art_011.JPG

シップから奪ってごきげん(*‘∀‘)

「ゆうき、カボチャ返せヨーソロー!」

20161103_art_012.JPG

こちらは、放送後に大学時代の友人のお誘いに“参加できなくてごめん”という謝罪メールを送っている井上さんです(*’ω’*)

 

井上さんの大学時代の思い出が気になる方は、11月2日発売のNHKウィークリーステラのコラム、ここだけの話「いちょう並木と学ランと」を読んでみてくださいね(*´▽`*)

20161103_art_013.PNG

ステラは全国の書店で販売しています。

 

 

 

これでわかった!世界のいま

NHK総合 日曜午後6:10~ 生放送

出演:井上裕貴 坂下千里子 Mr.シップ

11月6日のゲストは、パックンです。

 

 

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:20:00 | カテゴリ:せかいま美術館 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2016年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

バックナンバー


RSS

page top