2017年03月18日 (土)

それぞれの6年

「ありがとう!」「謝謝!」

 

先週の番組で取り上げた、台湾の義援金のリポート。

東日本大震災で、台湾が200億円という多額の支援をしてくれた理由に迫りました。

ギスギスした国際ニュースが多い中、感謝を言い合える関係のありがたみそのものを感じました。

一方で、視聴者の方から“初めて知った”いう反応が意外と多く寄せられ、

「もう6年…。まだ6年…」がせめぎ合う歳月の移ろいについて考えずにはいられませんでした。

 

忘れがちですが、2011年は震災だけでなく、

今も続くさまざまな問題の“起点”となった年でもあります。

 

まず、中東の民主化運動「アラブの春」。

各地に広がり、チュニジア、エジプト、リビアでは政権が交代しました。

無政府状態のリビアでは、混乱に乗じてテロリストが勢力を広げ、今も不安定要因となっています。

東日本大震災が起きた4日後にはシリアにも波及し、反政府デモが拡大しました。

その後の戦闘、破壊、殺戮は、みなさんご存知のとおりです。

 

そして、もうひとつ。

 

こうした激動の最中に産声を上げた、南スーダンです。

先日、PKO活動で派遣されていた陸上自衛隊の施設部隊の撤収が報道されましたよね。

南スーダンは、長い内戦の末に、2011年7月にスーダンから分離独立した世界で最も新しい国。

世界中が資源国としての将来の可能性に期待を寄せていましたが、ここも、

その思いに相反して、現状は政府軍と反政府勢力の武力衝突が相次ぐ、混乱の渦中にあります。

 

「もう6年…。まだ6年…」。

さまざまな出来事が去来する中で、

今週は日本であまり知られていない南スーダンに目を向けます。

立ち止まってその歴史や現状を見てみると、いまこそ知るべき苦難の歳月がありました。

どうぞご覧ください!

 

20170318_yuki_001.png

 

 

これでわかった!世界のいま

NHK総合 日曜午後6:10~ 生放送

出演:井上裕貴 坂下千里子 Mr.シップ

2017年3月19日のゲストは、Snow Manの阿部亮平さんです。

 

投稿者:井上裕貴 | 投稿時間:18:40


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー


RSS

page top