2017年02月19日 (日)

あなたの位置は?

「何人ですか?」

 

「250人だ!早く助けてくれ!」

 

「あなたの位置は?」

 

「早く!早く助けてくれ!」

 

「あなたの位置は?聞こえますか?あなたの位置は?」

 

「・・・・・・(応答なし)」。

 

これは、今にも沈みそうな難民船から助けを求める男性と、通報を受けた救助隊の無線係が実際に交わしたやりとり。日本でも公開中のドキュメンタリー映画「海は燃えている」の冒頭シーンの一部です。ところが、毎日のようにアフリカや中東から命をかけて地中海を渡る難民たちに対して、すぐ近くで暮らすイタリアの小さな島の住民たちは、その過酷な現実を直接目にすることはありません。救助された難民たちは、隔離されて、すぐに施設に送られていくからです。映画では、交わることのない2つの世界を対照的に描いています。

 

いわば“難民最前線の島”でもすれ違う難民と住民ですが、ここに限ったことではありません。ましてや、難民が容易にたどり着くことができないここ日本では、どこか遠い話として日常の中で過ぎ去ってしまいがちです。でも、それでいいのかなぁ…。

 

そんな違和感を抱きながらアンテナをめぐらしていたら、ある学生団体と出会いました。始めていたのは、難民のホームステイ。日本に逃れてきた難民の孤独を和らげるために、日本人の家庭に短期間滞在し、社会に溶け込むきっかけにしてもらおうという取り組みです。今回、そのホームステイの様子を覗かせてもらいました。難民と受け入れ先の家族は、交流を通して何を得たのか。地道な活動の中に、小さな発見がいくつもある取材となりました。

 

今や世界の最重要課題ともいえる難民問題。

寛容か、それとも拒絶か。大きな流れの中で、この先人々はどちらに傾いていくのでしょう。

同じ時代を生きる1人1人に、重く問いかけている気がしてなりません。  

 

さて、あなたの位置は?

 

 

 

これでわかった!世界のいま

NHK総合 日曜午後6:10~ 生放送

出演:井上裕貴 坂下千里子 Mr.シップ

2017年2月19日のゲストは、初登場!角田信朗さんです。

 

投稿者:井上裕貴 | 投稿時間:12:50


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー


RSS

page top