2017年02月04日 (土)

最大かつ永遠?

さまざまな人種や宗教が、ひとつ屋根の下ならぬ、ひとつ地球の下で暮らす。

大上段に構えていうなら、人類にとって最大の、かつひょっとすると永遠の?難題なのかもしれません。

 

とはいっても、先週放送したイスラエルの話ではないんです。

“自由の国”アメリカまでもが、いま激しく揺れています。

先週、トランプ大統領が大統領令に署名し、中東やアフリカの7か国の人の入国を一時的に禁止。すべての国からの難民受け入れも一時的に停止するよう命じました。最高権力者のかつてない振り切りは、各地に混乱をもたらしています。

 

僕も、アメリカで育った移民のひとり(2歳~18歳)。

この現実に「ちょっと、ちょっと!どうなっちゃったのよ???」と、怒りとも哀しみともつかない思いが深まるばかりです。

 

幼稚園では、クラスメートたちに折り紙を通して日本の文化を紹介しました。

小学校では、さまざまな人種の生徒たちとともに、毎朝、星条旗に向かって自由と正義を掲げた“忠誠の誓い”を暗誦しました。

中学・高校では、所属した陸上部のチームメイトたちはみな移民の息子たちばかりでした。

そのときの思い出として今も不思議に覚えているのが、ランニングをしているときに、交差点の向こうから走ってきた見知らぬヒスパニック系のおっちゃんと、どちらからともなくハイタッチを交わしたことです。いま考えてみると、見知らぬ同士が瞬間的に心を通わしたこの出来事も、移民国家ならではのヒトコマだったなと感じています。

 

そんな、アメリカをアメリカたらしめてきた寛容さが、いま正面から試されています。

半分の国民が今回の大統領令を支持しているという調査結果もあるとのこと。

大上段に構えていうなら、アメリカにとって最大の、かつひょっとすると永遠の?難題なのかもしれません。

 

20170204_yuki_001.jpg

 

 

これでわかった!世界のいま

NHK総合 日曜午後6:10~ 生放送

出演:井上裕貴 坂下千里子 Mr.シップ

2017年2月5日のゲストは、高橋真麻さんです。

 

投稿者:井上裕貴 | 投稿時間:21:36


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー


RSS

page top