青天を衝け

特集

Weekly Highlights
今週の栄一 栄一に起きた出来事をピックアップ
今週の栄一

来日するアメリカ前大統領のグラント将軍を歓迎するため、男女それぞれがさまざまな意見交換をし、策を練る

今週の栄一

俺は民部公子とパリに行ったとき、文明の差を嫌というほど思い知った。今度は今の日本がいかに西洋に追いついているのか、見せつけなくてはならない。(栄一)

運流鏑馬(やぶさめ)や犬追物(いぬおうもの)はいかがか? おお、よいのう! 歌舞伎を披露しよう。本は俺が書き下ろす 西洋では挨拶をするときに、歯を見せつけます ニッ まぁ 挨拶の言葉は? ヘロー!
今週の栄一

来日したグラント一行をもてなすため、夫人同伴での夜会が開かれる

今週の栄一 ここにおるワイフたちは立派なもんじゃのう あぁ、日本のおなごはますますああなっていかにゃならん やはり、綾子が一番ばい…
今週の栄一

突然、グラント一行が渋沢邸に来ることになる。うろたえる栄一に、まだ仕上がっていない新しい飛鳥山の屋敷を「急いで仕上げ、精いっぱいもてなしましょう」と、千代が率先して準備を進める

お千代。どうしよう…。グラント将軍が、我が家に来たいとおっしゃっている。西洋では大切な客を、個人の家庭に招いてもてなす風習があるんだ。(栄一)

今週の栄一

あれほどのお方を家でお迎えできるとは、こんな光栄なことはございません。おまえ様、あの飛鳥山の屋敷をなんとしてでも二日で仕上げ、精いっぱいの支度をして、御光臨を仰ぎましょう。(千代)

あぁ〜、ぐるぐるいたします!
今週の栄一

グラント一行が飛鳥山の渋沢邸を訪れる。踊りや相撲などの余興でもてなし、各国への長旅で上品なものばかり食べて疲れた舌を休めてもらおうと、千代たちが血洗島の名物“煮ぼうとう”をふるまう。歓迎会は大成功を収め、栄一は千代にほれ直す

Welcome to our home! ようこそ、我が家へ Thank you such a excellent welcome. さぁさぁさぁさぁ、お次は血洗島名物“煮ぼうとう”だで〜 日本の家庭の料理です It‘s delicious! よかった〜。さぁみなさんも、たくさんありますので、どんどん食べてくださいね

お千代のあんな顔を見るのは、初めてだ。(栄一)

今週の栄一

日本は今、欧米に肩を並べようとしている。しかし、多くの欧米人、特に商人は日本が対等になることを望んでいない。日本が独立を守り、成長するのは大変なことだ。しかし……私は願っています。それが成功することを。(グラント将軍)

今週の栄一

今回はまことにたまげた。お千代は世界に冠たるおなごだ。極上だ。かけがえのねぇ奥様だで。(栄一)

ほれ直した。ありがとう、お千代

Back number

今週の栄一

Special