青天を衝け

特集

Weekly Highlights
今週の栄一 栄一に起きた出来事をピックアップ
今週の栄一

“人選御用”の命を受け成一郎とともに関東へと旅立つ。途中、馬でやってきた円四郎に会い、一緒に茶を飲みながら話す

元は武士じゃねぇってことも忘れんなよ。無理に死ぬのを生業(なりわい)にすることはねぇってことさ。この先の日の本や御公儀はもう武張(ぶば)った石頭だけじゃ成り立たねぇのかもしれねぇ。 (円四郎)

今週の栄一 だから渋沢、おめぇはおめぇのまま生き抜け。必ずだ。いいな はい
今週の栄一

江戸の平岡円四郎邸へ行き、妻・やすに円四郎が息災だと伝える

“おかしろくもねぇときは、掛け軸の小鳥にでも話しかけろ”とおっしゃっておりました。 (篤太夫)

約束通り、あの人のために尽くしてくれてありがとう
今週の栄一

関東にある一橋家の所領を回り、手広く人材を探す。また、真田範之助を訪ね、一橋家で共に働かないかと提案するが、攘夷(じょうい)の兵を挙げた小四郎たちのもとへ向かうという真田と決別する

俺たちが考えていたよりこの世はずっと広い。攘夷のためにもこの国をよりよくするためにも挙兵より俺たちと共に一橋で働いたほうがよほど見込みがある。 (篤太夫)

今週の栄一 俺は、おめぇにむざむざと死んでほしくねぇ! 俺はおまえらを心底見損なったぞ!
今週の栄一

血洗島に立ち寄ろうとするが、“惇忠が陣屋の牢(ろう)に入れられたうえ、役人たちは許可なく村を抜け出した栄一と喜作に憤っているため、帰郷は見合わせろ”と父・市郎右衛門から文が届く

今行けばさらに騒動の元になっちまう こんな近くにおるのに会えねぇとは…

Back number

今週の栄一

Special