青天を衝け

紀行

第28回「静岡県静岡市」
2021年9月26日

静岡県静岡市。栄一が去ったあとも、慶喜はこの地で暮らしました。

謹慎を解かれた慶喜は、紺屋町(こうやまち)にあった元代官屋敷に移り住みます。ここは栄一が起こした商法会所が最初に置かれた場所でもありました。

徳川慶喜公屋敷跡・庭

庭にたたずむ稲荷神社は慶喜が子宝に恵まれたことにあやかり、子福(こふく)稲荷神社と名を改めました。

子福稲荷神社

静岡に残った慶喜は絵画や写真撮影などの趣味に没頭します。

慶喜が頻繁に訪れた場所の一つ、安倍川。慶喜は静岡県内のさまざまな場所に赴き、写真撮影を行いました。

安倍川

弟・昭武とも交流を持ち続けた慶喜は、静岡の地で穏やかな時間を送りました。

  • 徳川慶喜公屋敷跡

    JR「静岡」下車 徒歩3分

Back number

紀行

Special