青天を衝け

番組紹介

Introduction

物語

官尊民卑の世は、承服できん! 百姓からの脱却を決意。

天保11年(1840)、武蔵国・血洗島村。藍玉づくりと養蚕を営む百姓の家に、栄一は生まれた。おしゃべりで物おじしないやんちゃ坊主は、父・市郎右衛門の背中に学び、商売のおもしろさに目覚めていく。
ある日、事件が起きた。御用金を取り立てる代官に刃向かったことで、理不尽に罵倒されたのだ。栄一は官尊民卑がはびこる身分制度に怒りを覚え、決意する。「虐げられる百姓のままでは終われない。武士になる!」。

目指せ、攘夷の志士! ところが計画中止、追われる身へ……。

千代と結婚した栄一は、従兄の惇忠や喜作と共に、尊王攘夷に傾倒していく。江戸で仲間を集め、横浜の外国人居留地を焼き討ちする攘夷計画を企てた。しかし、京の情勢に通じた従兄の長七郎の猛反対にあい、あえなく断念。逆に幕府に追われる立場となり、喜作と共に京へ逃げる。
彼らに助け船を出したのは、一橋慶喜の側近・平岡円四郎だ。幕府に捕らわれて死ぬか、一橋の家臣となるか。「生き延びればいつか志を貫ける」。この選択が、栄一の運命を変えていく。

心ならずも幕臣に。パリ行きが人生を開く!

栄一は一橋家の財政改革に手腕を発揮し、慶喜の信頼を得る。ところが、慶喜が将軍となり、倒幕を目指すどころか幕臣になってしまった。
失意の栄一に、転機が訪れる。パリ万国博覧会の随員に選ばれたのだ。慶喜の弟・昭武とパリに渡った栄一は、株式会社とバンクの仕組みを知り、官と民が平等なだけでなく、民間が力を発揮する社会に衝撃を受けた。そんな折、日本から大政奉還の知らせが届き、無念の帰国へ……。

まさかの新政府入りで、続々改革。33歳でいよいよ民間へ。

帰国後、様変わりした日本に衝撃を受けた。静岡で隠棲する慶喜と再会した栄一は、身をやつした姿に涙し、慶喜を支えることを決意する。
しかし突然、明治新政府から大蔵省への仕官を命じられて上京。「改正掛」を立ち上げ、租税・鉄道・貨幣制度など次々と改革を推し進めること3年半。栄一はある決意を胸に辞表を提出した。
この時、33歳。いよいよ、栄一の目指す民間改革が始まるのだった……!

放送

日曜日
総合午後8時
BSプレミアムBS4k午後6時
(再放送)
土曜日
総合午後1時5分

作・音楽・題字

作 大森美香

作/大森美香

【プロフィール】
福岡県生まれ。テレビ局勤務を経て、脚本家になる。2005年「不機嫌なジーン」で第23回 向田邦子賞を史上最年少で受賞。脚本家のほか、映画監督や小説家としても活躍。
NHKでは、連続テレビ小説「風のハルカ」「あさが来た」のほか、多数の脚本を手がける。2016年「あさが来た」で第24回 橋田賞を受賞。2017年「眩(くらら)~北斎の娘~」は文化庁芸術祭大賞や東京ドラマアウォードグランプリなどを受賞した。大河ドラマの執筆は今回が初。

音楽 佐藤直紀

音楽/佐藤直紀

【プロフィール】
1989年東京音楽大学作曲科に入学し、1993年同大学を卒業後、映画、ドラマ、CM、イベント等、さまざまな音楽分野で幅広く活躍する。
2006年「ALWAYS 三丁目の夕日」が、日本アカデミー賞の最優秀音楽賞を受賞。

題字 ●●●●

題字/杉本博司

【プロフィール】
1948年、東京下町に生まれる。1970年、立教大学卒業後渡米。1974年からニューヨークにて写真による現代美術作家として頭角を現す。近年は舞台演出、建築設計、造園、執筆に励み、終生の仕事として「小田原文化財団 江之浦測候所」の拡張を続けている。高松宮世界文化賞受賞、紫綬褒章受賞、フランス芸術文化勲章オフィシエ受章、2017年文化功労者に選出。

スタッフ

作/大森美香
音楽/佐藤直紀

テーマ音楽指揮/尾高忠明
テーマ音楽演奏/NHK交響楽団
題字/杉本博司
タイトルバック映像/柿本ケンサク 曽根宏暢
タイトルバック振付/辻󠄀本知彦
語り/守本奈実アナウンサー

大河ドラマ紀行・語り/林田理沙アナウンサー
大河ドラマ紀行(第1回~第12回)バンドネオン演奏/三浦一馬
大河ドラマ紀行(第13回~)オンド・マルトノ演奏/大矢素子

時代考証/井上 潤 齊藤洋一 門松秀樹
建築考証/三浦正幸
資料提供/永井 博 大庭裕介 馬場裕子 荻野勝正
衣裳デザイン/黒澤和子

所作指導/橘 芳慧
アクション監修/諸鍛冶裕太
剣術指導/楠見彰太郎
馬術指導/田中光法
芸能考証・指導/友吉鶴心
国旗考証/吹浦忠正
振付指導/小野寺修二
藍作指導/松由拓大
藍染指導/根岸誠一
すくも指導/渡邉健太
養蚕指導/横山 岳 須関浩文
農業指導/君島佳弘
算盤指導/太田敏幸
書道指導/金敷駸房
舞指導/藤間仁凰
笛指導/藤舎推峰
助産指導/三宅はつえ
藁作業指導/中島安啓
座繰指導/東 宣江
裁縫指導/小林操子
神事指導/根岸重光
医事指導/冨田泰彦
料理指導/柳原尚之
茶道指導/井関脩智
太鼓指導/山部泰嗣
能指導/坂真太郎
狂言指導/茂山千五郎
鼓指導/島村聖香
砲術指導/佐山二郎

武州ことば指導/新井小枝子(現場指導/千葉誠太郎 富田エル)
信州ことば指導/唐木ちえみ
江戸ことば指導/柳亭左龍
水戸ことば指導/中澤敦子
京ことば指導/井上裕季子
土佐ことば指導/岡林桂子
薩摩ことば指導/持永雄恵
長州ことば指導/一岡裕人
備中ことば指導/石川孝三
会津ことば指導/河原田ヤスケ
英語指導/塩屋孔章 ネイサン・ベリー
オランダ語指導/ヴェストラ・マルガリーテ
ロシア語指導/ピスクノーワ・オクサーナ
フランス語指導/黒柳美帆

撮影協力/
埼玉県深谷市 嵐山町 血洗島獅子舞保存会
埼玉県
群馬県安中市 みなかみ町
茨城県水戸市 弘道館事務所 いばらきフィルムコミッション
茨城県つくばみらい市
神奈川県相模原市 横浜市
福島県南会津町 奥会津博物館
千葉県南房総市 南房総ロケーションサービス
長崎県

制作統括/菓子 浩 福岡利武
演出/黒崎 博 田中健二 村橋直樹 渡辺哲也 川野秀昭
プロデューサー/板垣麻衣子
広報プロデューサー/藤原敬久
スケジュール/橋爪國臣
サブデスク/石村将太
演出制作/佐々木善春 鈴木 航 小野見知 松木健祐 田島彰洋 尾崎裕人 松村珠子
柿田裕左 李 潤秀 郷原弘貴 佐藤里帆 徳江咲紀子 稲川月伯 亀岡哲郎 中間洋平 三輪奈那 ロクサナ・リー 吉田 望 木村 修 安井陶也 渡邊あずさ 澤口 豊
宮田 亮 三宮賢治 征矢吉裕 荻田和貴 池本祐美
取材/加納ひろみ
AP/藤井望海
編集/大庭弘之
記録/森 由布子 栗又三奈
ポスプロ担当/梶山絢加
放送事務/園田恵子 平松千佳
リサーチスタッフ/稲本俊太 大澤穂高 菊間彩華 松谷昇蔵 渡邊桂子
衛生班/大西英仁 相馬衣璃奈 安田佑介 船越菜未

美術統括/有本 弘
美術/荒川靖彦 神林 篤 伊達美貴子 山﨑智也 寺町美代子
コストマネージャー/佐久間ゆかり

音響統括/島津楽貴
音響デザイン/平田悠介 新井未央 金本美雨 白井大智
MAオペレーター/早川一美
フォーリー/清水裕樹 堀内みゆき
音楽録音/蓮江哲也 高橋義洋
音楽ミキシング/長谷川 巧

TD/平野拓也 東川和宏
撮影/山口卓夫 村上智彦 村田 旭 堀内 將 船坂浩司 山崎伸一
撮影助手/貴志無介 後藤理乃 榮穣 松谷 嶺 松島翔平 倉田賢佑 川崎剛史 永仮彩香 赤尾郁哉 恵藤 学 石神 駿 後藤大樹 古閑龍星
照明/阿刀田 琢 井本敬人 山本大貴 寺田 博 荻野慎也 坂本容吾 青木智英 山田新奈 池原涼平 山内明音 木戸美昭 中川逸人 池内知夏 豊田祥太郎 吹留智史 安藤健太郎 栗林莉々華
音声/吉野桂太 高橋英明 佐藤生康 井上裕一 山内将巨 高倉健太郎 金澤康雄 下村晴之 倉林 稔 道順稔浩
VE/原 幸介 杉本 徹 遠藤啄郎
ECS/吉田賢治 水本祐二 石沢祥子 関口寛子
VFX/鎌田知孝 松永孝治 髙松幸広 角田春奈 森 大樹 山内拓人
CG/日髙公平 樋爪真子 神山 秀 早坂 渉 中村明博 大竹崇文 溝口結城 浅山文秋 三上由理 皆野川まりえ 遠藤龍一 古川泰行 中村昌樹 鍋島健作 渡部辰宏 林 健太郎 増田真理 安 優輔 全 奉俊

アバン/深尾高行 竹下裕章 本多冬人 田中誠人 橋本隆史
イメージボード・絵コンテ/深瀬雄介
パリロケ/澤田正道 畑 明広 田中深雪

美術プロデューサー/佐藤綾子
美術ディレクター/小宮祐希
美術進行/齋藤 強 浅沼道之 德江沙織 松本康介
装置進行/木ノ島 勲
大道具管理/田中友晴 金平裕之 
大道具製作/材木好彦 山尾 淳
大道具操作/林田 潤 楠永 怜 田口裕麻 豊崎浩司 山口 茜
建具/川辺一成 河野直太郎
造園/坂本和彦 中林淳子
視覚効果/石田勇人 小林まどか
装飾/酒井 亨 白鳥泰司 大久保貴士 岡田英樹 内藤朋実
持道具/古川朋美 中村華月 大畠 歩
小道具/野田勝彦 塩田敏行
消え物・生花/原田陽子 金子奈央 土方彩雅
ミニチュア/小川和彦 川崎健一
衣裳/竹林正人 斉藤 隆 白井光子 早船光則 土屋純子 中村美保 日馬美紅
メイク/田畑千奈味 馬場五大 大脇佳子 岡本侑子
かつら/宇津木 恵 佐藤 翔 香月美穂
特殊メイク/江川悦子 高畑遥夏 濵名芙美香

番組広報/五十君康司 吉原拓幕
広報制作/谷本啓美 釘本聖司
制作経理/大村功一 浅見剛輝 辻田陽平
編成/土屋勝裕 松田 彩
編成リソース/阿久津 裕
著作権/田中和昌

大河ドラマ紀行/北野 拓 本間桜子
ライツ事業/平野昌孝 戸田久子 森田直也
NOD/寺田由香 山本知奈
スチール撮影/角田雅彦 持丸悦男
プロモーション展開/吉中靖史 伊藤 亮 五十嵐正恵
HP・SNS/佐藤 靖 鈴木 葵 折原枝里子 吉岡十夢 中村有希 鈴木知佐子 名塚麻貴
広報展示/土居美希 森田奈津季
データ放送・ハイブリッドキャスト/服部隆志 磯部佐保子 当麻正子
台本印刷/村上優奈

首都圏放送局/安保華子 新道 誠 髙野 剛 宮野博明
さいたま放送局/平 匠子 下嶋 徹 與芝由三栄 幕内暁子 黒岡恭子 清水 亮
水戸放送局/田中文弥 宮越 亮 阿部圭吾 神谷風歌
前橋放送局/西村 理 國廣明美 藤野紀子
静岡放送局/木村功二 富田 満 湯原裕章 藤山 駿