2012年03月08日 (木)ネットで"一味違うランチ"を


皆さんにとってランチはどんな時間ですか?

会社員の方の場合、時間優先で、すぐにサッと済ませる、あるいは、いつも同じ場所で代わり映えしない、というケースが多いのではないでしょうか。

そんなランチを、ネットを活用して一味違ったものに!! 
企業の“社食”に行ったり、ソーシャルメディアを使って知らない人とランチしたり…。ランチの最新スタイルを取材しました。

lch1.jpg

化粧品メーカーの社員食堂で、興味津々でランチを食べる一団。社員ではなく「社食ツアー」の御一行です。

lch2.jpg社員食堂と言えば、去年、社食のヘルシーメニューを紹介する「社食本」が話題になりました。
気にはなるものの、社員以外がなかなか足を踏み入れることができない場所。それが社食。そこに実際に行ってみようというのが、この「社食ツアー」です。
ランチタイムに実際に社員に混じって食事をします。
この社食ツアー。クーポンサイトを手がける会社が企画。この日は、抽せんで選ばれた13人が参加しました。応募は実に3300人以上に上りました。

さて、気になるメニューです。この日は、こちら「春の美肌定食」。

lch9.jpg「炊き込みご飯」には、17種類もの雑穀と、アサリ、たけのこが入っています。上には、とろろもかかっています。
おかずには「サワラの野菜ソースがけ」。付け合わせは「菜の花の梅肉あえ」。そして「お茶のゼリー黒蜜がけ」と、なかなか豪華です。
化粧品会社だけあって美容を意識したメニューです。これで、521キロカロリーです。

これまで、おもちゃメーカーやIT企業で社食ツアーが実施されました。いずれも定員の数百倍の応募があったとのこと。
消費者へのイメージアップになるので、企業からも「ぜひツアーを企画してほしい」という申し出が増えているそうです。

lch12.jpg続いてご紹介するのは、スマートフォンやパソコンで「初対面の人とランチをセッティングしてくれる」サービス。
どうやって使うかといいますと、まず、友人どうしでペアを組んで、場所を選択します。
すると、おすすめのランチ相手のペアを、毎日、提案してくれます。人脈作りに役立ちそうなペアを自動的に選んでくれるのです。さらに、お互いに都合のよい日時を調整して、お店も選んでセッティング完了です。

lch7.jpg先月からは、就職活動の学生が志望する業界の人とランチできる機能も加わりました。
取材した就職活動中の学生は「説明会や、かしこまったOB訪問では聞けないような温かい雰囲気も感じられて、自分が働くイメージをしやすくなった」と話していました。
一方、社会人にとっても、ふだん会わないような人と知り合えるので刺激を受けられる、ということでした。

lch5.jpgこのサービス、去年10月開始で会員はすでに2万5000人。年内10万人を目指しているということです。
知らない人とランチというと、少し勇気がいりますよね。上のサービスのランチは基本は2対2。そして、実名で登録するソーシャルメディアを通じてセッティングするので、ビジネスに生かせる人脈を作ろうという目的の方が多いようです。

lch11.jpg社食ツアーもランチセッティングも、ネットサービスの進化で登場したものです。そして、いずれも、有名IT企業を独立した人が立ち上げた、ベンチャー企業が手がけています。
ネットを使った柔軟な発想で食事を楽しくしてくれるサービスに、これからも期待したいと思います。

投稿者:山下和彦 | 投稿時間:06時00分

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲