2020年2月13日

2020年02月13日 (木)兄は恥だった


※2019年11月15日にNHK News Up に掲載されました。

ひきこもっている兄がいる50代の男性の言葉です。
自分にも人生がある。自分の家庭だってあるから、もう正直関わりたくない。でも、だからといって関わりを絶っていいのだろうか…。ひきこもり当事者のきょうだいは、親たちとはまた異なる悩みや苦しみを抱えながら生きています。その心の声をたどりました。

ネットワーク報道部記者 高橋大地

ani.191115.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:高橋大地 | 投稿時間:14時49分 | カテゴリ:生き方 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲