2019年1月16日

2019年01月16日 (水)気づいたら減っていた...。もはやひと事ではありません。


※2018年11月23日にNHK News Up に掲載されました。

「減便で30分近くバスが来なくなる時間帯ができて不便になった」「減便で早いバスに乗らないと大学の授業に間に合わない」。最近、SNS上でよく見る路線バス減便・廃線への影響の声。しかも、これらの投稿を詳しく見てみると、地方ではなく、東京など首都圏での影響でした。調べてみると、この問題、どこに住む人にとっても、もはやひと事ではないようです。

宮崎局記者 牧野慎太朗
ネットワーク報道部記者 後藤岳彦
首都圏放送センターディレクター 北條泰成

kid181123.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:後藤岳彦 | 投稿時間:16時44分 | カテゴリ:その他 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲