2019年1月11日

2019年01月11日 (金)人が人を傷つける悲しい会社


※2018年11月20日にNHK News Up に掲載されました。

「狭い部屋で2人だけになり、数時間、自分の欠点を言われ続けた」
「“給料泥棒”と言われた。それもみんなの前で言われた。心が折れた」
パワーハラスメントを受けたという人の話は深刻で、時にそれは心を病ませたり、死に至らせたりします。
なぜ、人はパワハラをするのでしょう、どう対応すればいいのでしょう。規制する法律がまだなく、国で本格化な議論が始まったパワハラを考えてみました。

ネットワーク報道部記者 目見田健・松井晋太郎・田隈佑紀

hit181120.14.jpg

【続きを読む】

投稿者:目見田健 | 投稿時間:17時09分 | カテゴリ:働き方 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲