2018年10月 4日

2018年10月04日 (木)悲しみの地を"観光"!?


※2018年8月27日にNHK News Up に掲載されました。

原発事故が起きてから7年半。この夏、東京電力が原発の敷地内の写真を載せたクリアファイルを視察に来た人たち向けに販売したことが波紋を広げました。「廃炉も汚染水処理も見通しが立たないのにお土産?」などと批判の声が相次いだ一方で「原発に来たことを忘れない意味でいいのでは」などの意見もありました。福島第一原発や周辺を訪れる人は年々増えて、年間1万人以上に上っています。災害や事故、戦争等の跡が残る土地を訪ねる旅は「ダークツーリズム」と呼ばれます。悲しみの地の“観光”を考えてみました。

ネットワーク報道部記者 田隈佑紀

kan180827.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:田隈佑紀 | 投稿時間:16時27分 | カテゴリ:その他 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲