2018年2月 9日

2018年02月09日 (金)77歳の写真家 マラソンに懸けた"枯れ葉剤被害"支援の思い


※2018年1月26日にNHK News Up に掲載されました。

下半身がつながって生まれた双子「ベトちゃんドクちゃん」。ベトナム戦争でアメリカ軍がまいた枯れ葉剤の影響とみられています。2人の存在が、日本中に広まったのはこの写真がきっかけでした。撮影したのは、ベトナム戦争当時から取材を続けてきた報道写真家の中村梧郎さん。ベトナム戦争からおよそ半世紀がたったことし、中村さんは77歳にして新たな挑戦をはじめました。“今も、枯れ葉剤の影響は終わっていない。その現実を日本をはじめ世界中の人に知ってもらいたい”。思いに迫りました。

ネットワーク報道部記者 飯田耕太

77s180126.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:飯田耕太 | 投稿時間:17時07分 | カテゴリ:生き方 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲