2015年9月16日

2015年09月16日 (水)風疹による障害で7人死亡


平成24年から25年にかけて、妊娠中に母親が風疹に感染したことが原因で、心臓などに障害をおった赤ちゃん45人のうち、少なくとも7人が生後5か月までに死亡したことが国立感染症研究所などの調査で分かりました。専門家は「ワクチン接種を徹底し、風疹をなくすことが重要だ」と指摘しています。
fuushin20150916_1.jpg

【続きを読む】

投稿者:松岡康子 | 投稿時間:15時04分 | カテゴリ:健康 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲