2015年6月 5日

2015年06月05日 (金)水ぼうそう定期接種化で子どもの患者が減少


去年10月から法律に基づいて自治体が行う定期接種となった水ぼうそうのワクチンについて、その効果で重症患者も含めた子どもの患者が大きく減少していることが、国立感染症研究所の最新のまとめで分かりました。

mizubousou2015-1.jpg
 

【続きを読む】

投稿者:山本未果 | 投稿時間:08時00分 | カテゴリ:健康 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲