4月1日よる8時放送!「『西郷どん』スペシャル ~鈴木亮平×渡辺謙の120日~」 4月1日よる8時放送!「『西郷どん』スペシャル ~鈴木亮平×渡辺謙の120日~」

明治維新150年、その立て役者・西郷隆盛の人生を描く大河ドラマ「西郷どん」。
西郷を演じるのは大河ドラマ初出演にして、主役の座をつかんだ俳優・鈴木亮平。そして、西郷が「師」と仰ぐ薩摩藩主・島津斉彬を演じるのが世界的名優・渡辺謙。
若き日の渡辺謙が大河ドラマ「独眼竜政宗」(1987年)で主役の座をつかんだのは今から31年前。まさに今の鈴木亮平の心境をいちばん知る男でもある。
番組では、制作の舞台裏にカメラが入り、120日にわたる二人の密着ドキュメントと、本音で語り合った二人の対談を軸として、大河ドラマ「西郷どん」の魅力をたっぷりとお届けする。

吉之助と斉彬・密着ドキュメント120日 :名場面の舞台裏

鈴木亮平さん 渡辺謙さん 鈴木亮平さん 渡辺謙さん

撮影現場で周囲を驚かせるほどの真剣勝負となった「相撲」シーンをはじめ、二人の間には常に独特の緊張感が走り、その関係性がドラマの熱を高めていく。ある時は「師」が「弟子」を導くように、ある時はライバルが火花を散らすかのように、役者魂を激しく交わし合ってきた。そんな吉之助と斉彬の名場面と、その裏にあった知られざる二人の姿を、密着ドキュメントで描く。吉之助と斉彬。鈴木亮平と渡辺謙。時代を超えて、二つの人生が交錯する。

「西郷どん」対談! タスキを繋ぐふたり 鈴木亮平×渡辺謙

鈴木亮平さん 渡辺謙さん

「大河ドラマはまるで駅伝のようだ」と渡辺謙は言う。鈴木亮平と渡辺謙だからわかる、その重みやプレッシャー、喜びとは?先輩・後輩として、一人の役者同士として、時には本番直前まで悩み抜き、時にはぶっつけ本番で瞬間の感情を爆発させる二人。真剣勝負で役に挑む心構えやそのだいご味などを、大河ドラマの主役から世界へ飛躍した渡辺謙と、その背中を追う鈴木亮平が本音で語り尽くす。

鈴木亮平さん コメント

謙さんには何度かお食事に連れて行っていただいているので、そこでいろいろお話しすることはあるのですが、改めてこういう対談の場でお話しさせていただくと、緊張しました。本当はもっと話したいことがいっぱいありましたが…すてきな時間でした。撮影中はどうしても「殿」として見ていますし、緊張してしまいますので、撮影が全部終わってからもう一度、謙さんと対談したいです。

渡辺謙さんコメント

今回の対談は、ふだん話していることとあまり変わらなかったのですが、撮影現場ではどうしても目線の位置が上と下で違っていますが、対談では、話す目線の高さが一緒なので、不思議な感じがしました。楽しかったです。

放送日時

『西郷どん』スペシャル
~鈴木亮平×渡辺謙の120日~

放送予定
4月1日(日)【総 合】午後8:00~8:45
【BSプレミアム】午後6:00~6:45
<再放送:4月7日(土)【総合】午後1:05~1:50>
出演
鈴木亮平、渡辺謙 ほか
一覧へ戻る