放送 ほうそう リスト

今年度の放送

(放送日:4月3日)

「認知症」前編① ~認知症のある人の1日に密着~

テーマは「認知症」。2025年には、高齢者の5人に1人がなるといわれています。認知症の人は、どんな暮らしを送っているのか、介護施設で暮らす人の1日を見てみよう。

(放送日:4月3日)

「認知症」前編② ~変わる認知症の人の「生きる姿」~

「病気の部分に注目するのではなく“人”に注目する」。 認知症の人たちの生きる姿、その変革の歴史を深掘り!

(放送日:4月10日)

「認知症」後編① ~認知症の人たちとの関わり方~

てれび戦士が、認知症の人たちが生き生きと過ごす介護施設で体験取材!思いと力を引き出すポイントとは?

(放送日:4月10日)

「認知症」後編②~「役に立ちたい」思いを受け止める~

認知症の人と一緒に「荒れ果てた竹林の手入れ」に取り組む女性。彼女を突き動かした認知症当事者の「ことば」とは。

(放送日:5月2日)

「学習障害」前編① ~学習障害ってなに?当事者たちが座談会を開催!~

今回のテーマは、“学習障害”。学習障害とは、知的な発達に遅れはないが読み書きや計算などに困難を抱えている状態のこと。当事者たちが「あるある」を本音でトーク!

(放送日:5月2日)

「学習障害」前編② ~「落語deふくちっち」~

落語家・林家つる子が、文字の読み書きと文明の歴史をひもとく新コーナー「落語 de ふくちっち」!

(放送日:5月9日)

「学習障害」後編① ~当事者座談会Part2!学校生活で求められるサポートは?~

当事者による座談会Part2!読み書きの悩みが深まる学校生活について、どんなサポートが必要か本音トーク!多様な学び方を支えるグッズも紹介。

(放送日:5月9日)

「学習障害」後編② ~学習障害のある人も読みやすい書体を作るデザイナー~

学習障害のある人も読みやすく学びやすい文字の開発に取り組む、書体デザイナー・高田裕美さんの思いに迫る。

(放送日:6月5日)

「社会福祉協議会」前編① ~社会福祉協議会(社協)ってなに?~

近所付き合いが減った、高齢化、子育て、生活困窮などをサポートしてくれる地域福祉の強い味方「社会福祉協議会 」( 社協 )を知っていますか?

(放送日:6月5日)

「社会福祉協議会」前編② ~災害ボランティアセンター誕生の歴史~

社協の大事な役目のひとつ、災害対応の歴史に注目。いま、災害ボランティア活動が円滑に行われるのは、実は社協のおかげ!?

(放送日:6月12日)

「社会福祉協議会」後編① ~社協ではじめてのボランティア体験~

てれび戦士が初めてのボランティアに挑戦!社協の「ボランティアセンター」で自分に合ったボランティアと巡り会える!?

(放送日:6月12日)

「社会福祉協議会」後編② ~“福祉”と“人”をつなぐ~

ロックなハートで“福祉”と“人”をつなぐ、社協職員でギタリストの川崎昭仁さん。活動への思いに迫る。

第70回 (放送日:7月3日)

「合理的配慮」前編① ~合理的配慮ってなに?当事者のモヤッと体験座談会~

「合理的配慮」知っていますか?「思いやり」のことではありません。障害のある人たちのモヤモヤ体験エピソードを通じて合理的配慮に欠かせないポイントを知ろう!

第71回 (放送日:7月3日)

「合理的配慮」前編② ~合理的配慮の法律ができるまで~

合理的配慮の法律が作られるまでの歴史を深掘り。社会を変えるための対話を50年以上続けてきた障害者運動のリーダーたちから合理的配慮の真髄を学ぼう。

第72回 (放送日:7月10日)

「合理的配慮」後編① ~てれび戦士が合理的配慮の大切さを体験取材~

てれび戦士・マウナが”車いすユーザーが多数派になった世界”という設定の不思議なレストランを体験取材!

第73回 (放送日:7月10日)

「合理的配慮」後編② ~合理的配慮でエンタメと障害者をつなぐ~

当事者の「声」を大切にしながら、合理的配慮を通じてエンタメ業界と障害者をつなぐ2人の「つなぎびと」が登場。

(放送日:8月7日)

「統合失調症」前編① ~統合失調症ってなに?当事者たちの体験談から学ぼう~

「統合失調症」どんな病気か知っていますか?どういう症状が現れるのか、どんなキッカケで発症するのか…当事者の体験談や先生たちの解説から学ぼう!

(放送日:8月7日)

「統合失調症」前編② ~“統合失調症”と呼ばれるようになるまで~

かつては”精神分裂病”と呼ばれていた“統合失調症”。名前が変わった背景には、病気のイメージを変えようと奮闘した人の想いがあった!?

(放送日:8月14日)

「統合失調症」後編① ~てれび戦士が“かるた”で統合失調症を学ぶ!~

てれび戦士のミオとトアが、統合失調症の当事者たちが体験した幻聴や妄想をもとにして作った“かるた”に挑戦!

(放送日:8月14日)

「統合失調症」後編② ~精神疾患のある人たちと地域をつなぐ不思議なレストラン~

地域の人たちにも大人気!当事者たちが自分のペースにあわせて安心して働けるレストランに密着。

(放送日:9月25日)

「視覚障害2」前編① ~視覚に障害のある人の日常に密着~

知られざる「視覚障害」の世界を深掘り!まずは当事者のリアルな日常に密着し、見えない中での工夫やバリアを発見しよう!

(放送日:9月25日)

「視覚障害2」前編② ~視覚を“使わない”?江戸時代の価値観とは?~

歴史をひもといてみると、江戸時代は視覚に障害がある人が個性を発揮しやすい時代だったことが明らかに!

(放送日:10月2日)

「視覚障害2」後編① ~てれび戦士が“ブラインドクライミング”に挑戦!~

てれび戦士のリラとダイチが、全盲の小学生とペアを組み、「ブラインドクライミング」を初体験!

(放送日:10月2日)

「視覚障害2」後編② ~見えない人と映画をつなぐ音声ガイド~

見えない人と映画をつなぐ音声ガイドの制作現場をドキュメント。説明するだけでなく想像を広げる音声ガイドの奥深い世界を知ろう。

(放送日:1月8日)

「盲ろう」前編①~当事者たちの1日に密着!~

今回のテーマは、目が見えず耳が聞こえない「盲ろう」について学ぶ。まずは盲ろうの人たちの暮らしから、コミュニケーション方法や趣味や・交流の楽しみ方を学ぼう。

(放送日:1月8日)

「盲ろう」前編②~“盲ろう教育”の歴史をひもとく~

盲ろうの人たちへの教育はどのように行われるようになってきたのか?ヘレン・ケラー来日の影響の中で始まった「盲ろう教育」の歴史を深掘り。

(放送日:1月15日)

「盲ろう」後編①~ゆめぽて&てれび戦士が“触覚ワークショップ”を体験!~

てれび戦士のレイ&ポンとゆめぽてさんが「触る」をとことん追及する「触覚ワークショップ」を体験!

(放送日:1月15日)

「盲ろう」後編②~旅チッチ「僕は乗り鉄」~

当事者の旅に同行しさまざまな発見を楽しむ新企画「旅チッチ」。盲ろうの乗り鉄がローカル線の旅へ。

(放送日:1月29日)

「きつ音」前編① ~きつ音って何?当事者たちが経験談を語り合う~

テーマは、なめらかに言葉が出てこない発話障害“きつ音”。当事者が座談会を開催。“あるある”な苦労エピソードや、きつ音との向き合い方を本音トーク!

(放送日:1月29日)

「きつ音」前編② ~講談 de フクチッチ~

きつ音当事者たちの苦難の歴史を、講談師・田辺鶴英がひもとく!新コーナー「講談 de フクチッチ」!

(放送日:2月5日)

「きつ音」後編① ~てれび戦士が「ことばの外来相談室」を取材!~

「ああああってなることは悪いことじゃない!?」てれび戦士のサキとダイチが、「ことばの外来相談室」で言語聴覚士や当事者から学びます。

(放送日:2月5日)

「きつ音」後編② ~自信を持てないきつ音当事者を応援するカフェ~

今回の「つなぎびと」は、きつ音によって自信を持てない人たちを応援するカフェが舞台。若者たちの背中を押す、仕掛け人の思いに迫る。

その他の放送

「視覚障害」前編① ~基礎知識&視覚障害当事者の1日に密着~

「視覚障害」について、イチから学べる!点字ブロック発祥の地は日本?全盲の人の部屋にない“あるもの”とは??みんなで楽しく学ぼう!

「視覚障害」前編② ~視覚障害“あるある”座談会~

フクチッチ「視覚障害」前編、続いては、見え方の違う4人が集まる座談会。外出などに欠かせない道具「白杖(はくじょう)」に、あるモヤモヤがあるというのだが・・・

「視覚障害」後編① ~見えないがゆえの“失敗談”~

「視覚障害」について、イチから学べる!後編は、見え方の違う4人が語る“失敗談”から、当事者の暮らしを知ろう!

「視覚障害」後編② ~視覚を“使わない”? 視覚障害の歴史~

江戸時代以前は、視覚を“使えない”ではなく、“使わない”だった?視覚障害の偉人たちから、歴史を学ぼう!

「視覚障害」後編③ ~見えない人と映画をつなぐ「つなぎ人」~

映画のセリフの合間に、映像に映る情景をコメントで描写する「映画音声ガイド制作者」。その知られざる思いと技に迫る!

「車いす」前編~基礎知識&ユーザーの1日に密着!~

「車いす」を楽しく学ぼう!「車いすは”歩行者”って知ってた?」「使うために免許は必要?」といった基礎知識と、知っているようで知らない車いすユーザーの1日に密着!

「車いす」前編~車いすは乗り物?~

フクチッチ「車いす」前編!続いては、自分らしい車いすにこだわる4人の座談会。そのこだわりは、障害や体の状態で千差万別!楽しくプリクラを撮るために選んだものとは?

「車いす」後編①~潜入!車いす工場~

「車いす」を楽しく学ぼう!「天才てれびくんhello、」のてれび戦士が、国内トップシェアの車いす工場に潜入!作り手の熱い思いにふれる!

「車いす」後編②~いつから今の形に?車いすの歴史~

江戸時代、足に障害のある人たちはどうやって移動していた?日本で車いすが今の形に近づいたのはいつだろう?歴史をひもとき、車いすの進化を学ぼう!

「車いす」後編③~“気持ち”で動く車いす~

障害や体の機能に合わせた車いすを、オーダーメードで作る職人・浅見一志さん。「気持ちさえあれば、動くことができる」と語る、浅見さんの思いに迫る。

「ヘルパー」前編① ~ヘルパーってどんな仕事?1日に密着!~

高齢者や障害者の生活を支える、ヘルパー。どんな仕事か知っていますか?今回は障害者のヘルパーに注目!みんなで楽しく学ぼう!

「ヘルパー」前編② ~てれび戦士がヘルパー体験!~

「ヘルパー」のこと、楽しく学ぼう!次は、てれび戦士のユウマさんがヘルパーの仕事を体験!発見と学びが止まらない!!

「ヘルパー」前編③~“恋する”ヘルパー~

「ヘルパー」前編、最後は、ヘルパーは自分を映す“鏡”だという大学生ヘルパーに密着!人生や生き方を学ぶ場でもあるという、ヘルパーの奥深い世界に迫る!

「ヘルパー」後編① ~ヘルパー“あるある”座談会~

「ヘルパー」のこと、楽しく学ぼう!後編は、友だちの家でも思わず“ヘルパー”してしまう??あるある座談会から!

「ヘルパー」後編② ~地域で暮らしたい…ヘルパーの歴史=障害者の闘いの歴史~

障害者のヘルパーは、いつから始まった?その歴史は、地域で当たり前に暮らしたいという障害者の闘いの歴史でもあった!

「ヘルパー」後編③ ~ヘルパーの未来をつなぐ、つなぎ人~

ヘルパー後編の最後は、未来を担う若いヘルパーを育て続ける人物の物語!ヘルパーの魅力の発信、働く環境を変えるなど、新しい挑戦でヘルパーと若者をつなぐ!

「手話」前編① ~基礎知識_手話は言語!~

今回のテーマは、「手話」!超人気アーティストの曲に採用されたり、映画が注目されたりと、何かと話題の手話をイチから学ぼう。まずは基礎知識編!

「手話」前編② ~耳の聞こえないろう者の1日に密着!~

友だちと“だるまさんが転んだ”で遊ぶときはどうする?「ただいま」のときにする合図って??ある家族の1日から知ってみよう

「手話」前編③ ~知られざる手話の歴史~

手話前編、最後は歴史。手話がろう学校で教えられるようになったのは、140年前。それが禁じられ、再びろう者が自分たちの言葉を取り戻すまでの激動の物語。

「手話」後編① ~てれび戦士が手話に挑戦!~

「手話」後編、まずは「天才てれびくんhello,」のてれび戦士が「NHK手話ニュース」を訪問!手話でニュースを伝えることに挑戦する!

「手話」後編② ~ラップの手話通訳??~

今、エンターテインメントの世界でも手話が熱い!アメリカで注目を集めているのが、ヒップホップなどのライブで活躍する手話通訳者。そのスゴ技とは!?

「手話」後編③ ~聞こえない世界と聞こえる世界をつなぐ手話通訳士~

耳の聞こえないろう者や、聞こえづらい難聴者と、聞こえる人のコミュニケーションを橋渡しする「手話通訳」。その仕事の魅力と思いに迫る!

「社交不安症」前編① ~社交不安症ってなに?~

視線が怖い/人前でご飯が食べられない・・・。人と関わるときに強い不安や恐怖を感じ、日常生活が難しくなる社交不安症。まずは視線恐怖と会食恐怖がある人の1日に密着!

「社交不安症」前編② ~あるある座談会~

社交不安症になりやすいのは、小学生から中学生まで。社交不安症のある人の座談会でも、学校生活で不安や恐怖を感じ始めたと話題に。実は身近なこの病気、一緒に学ぼう!

「社交不安症」後編① ~社交不安症の人の恋愛&不安になったらどうする?~

他人の視線が怖い/人前でご飯が食べられない人の「恋愛」って?社交不安症の人たちが本音トーク!そして、すぐに役立つ不安や緊張をほぐすテクニックもご紹介!

「社交不安症」後編② ~日本は“社交不安症先進国”?~

社交不安症に悩む人は、世界で25人に1人。実は、その研究の先駆けは日本だった!人との関係で生まれる不安を治療しようと考えた医師と、社交不安症の歴史を学ぼう!

「社交不安症」後編③ ~“人前で食べられない”を支える~

人前で食事ができない会食恐怖のある人を支援する、山口健太さん。自身も会食恐怖に苦しんだ経験がある。山口さんの活動から、より深く社交不安症について学ぼう!

「障害者と選挙」前編① ~障害のある人が投票するバリアって?~

投票は、自分たちの代表を選ぶ大切な権利!でも、障害のある人には、それが出来なかったり、難しかったりすることも。どんなバリアがあるのか、まずは知ってみよう!

「障害者と選挙」前編② ~誰もが投票しやすく!世界の選挙~

誰もが投票しやすい方法って?てれび戦士と一緒に、世界の選挙事情からヒントを見つけよう!

「障害者と選挙」前編③ ~点字投票の歴史~

世界に先駆けて始まった、日本の点字投票。ある20歳の若者の情熱が、実現の大きな力になった・・・。心が動く、知られざる物語。

「障害者と選挙」後編① ~投票で困ったこと座談会~

車いすユーザー、視覚障害や知的障害・精神疾患のある人たちが集まった「選挙で困ったこと座談会」。どうすればもっと投票しやすくなるのかも、熱く語る!

「障害者と選挙」後編② ~すごいぞ!世界の投票先進国~

誰もが投票しやすい方法のヒントは、世界にあり!“投票先進国”の、投票所に行きにくい人へのサポートや分かりやすい情報の伝え方をご紹介!

「障害者と選挙」後編③ ~NHK記者が挑戦!わかりやすいニュース~

難しい言葉だらけの選挙のニュース。どこがポイントか分からないと、誰に投票すればいいかも分からない。NHKベテラン記者が「分かりやすいニュース」作りに挑戦する!

「義手義足」前編①~義手・義足ユーザーの1日に密着~

「母乳パッドとアルコールスプレーは必需品」「毎朝天気を欠かさずチェック」など…知っているようで知らない、義手・義足ユーザーの1日に密着!

「義手義足」前編②~義足の歴史~

始まりは紀元前!あの著名人も義足ユーザーだった!?時代とともにカタチを変えてきた、義足の歴史を学ぼう!

「義手義足」後編①~てれび戦士が義足初体験!~

てれび戦士が“ギソクの図書館”を訪問!パラリンピアンや義足ユーザーとともに、スポーツ用義足を初体験!

「義手義足」後編②~最新義手・義足事情~

「ロボット義足」から「AI搭載義手」まで!日々進化を続ける義手・義足の最前線をご紹介!

「義手義足」後編③~義足の女性たちをつなぎたい~

義足ユーザーの3割ほどしかいないとされる女性の義足ユーザー。そんな孤立しがちな義足の女性たちがつながれる場所をつくる女性の活動に迫る!

「点字」前編① ~点字ユーザーの日常に密着~

駅の券売機やエレベーターなどいろんな場面で見かけるが、知らないことがいっぱいの「点字」 2人のユーザーの驚きの日常生活に密着!

「点字」前編② ~点字の歴史~

フランスで開発された点字を日本に普及させた、ある男の努力とロマンの物語!

「点字」後編① ~てれび戦士が点字図書館突撃取材!~

てれび戦士が日本最大級の点字図書館に潜入!点字本が作られる驚きのプロセスや、名だたる作家たちとの知られざる交流秘話など、舞台裏をご紹介!

「点字」後編② 新しい点字の世界~視覚障害者と社会をつなぐ物語~

見ても触っても分かる「新しい形の点字」を生み出した若手デザイナーと、触って読む触図(しょくず)を使って視覚障害者とアートをつなぐ女性職人に密着!

「補助犬」前編① ~介助犬ユーザーの1日に密着~

今回のテーマは、「補助犬」。手や足に障害のある人の日常生活の動作をサポートする「介助犬」について、介助犬とユーザーの日常から学ぼう!

「補助犬」前編② ~補助犬の歴史~

日本に補助犬がやってきたのはいつから!?国内初の盲導犬とユーザーの訓練の軌跡などから、歴史に迫る!

「補助犬」後編① ~てれび戦士が盲導犬の訓練施設で体験取材!~

てれび戦士の2人が盲導犬の訓練施設で体験取材!盲導犬の一生について一緒に学ぼう!

「補助犬」後編② ~“障害者と社会をつなぐ”補助犬訓練士~

聴覚障害のある人に必要な生活音を知らせる「聴導犬」。その育成を行う訓練士の思いに迫る。

「多様な性“LGBTQ+”」前編① ~様々なセクシュアリティーの人たちが座談会を開催~

様々なセクシュアリティーの人たちが集まり、「座談会」を開催。最初に自分のセクシュアリティーに気づいたときのエピソードや、学校生活での悩みなどについて語り合います。

「多様な性“LGBTQ+”」前編② ~セクシュアリティーを考える4つの要素を知ろう~

すべてのセクシュアリティーは4つの要素から考えることができる?多様な性のあり方についての基本を学ぼう!

「多様な性“LGBTQ+”」前編③ ~多様な性に対応するために…ある学校での取り組み~

どんなセクシュアリティーの生徒にとっても居心地のよい学校とは?ある学校で始まった取り組みをご紹介。

「多様な性“LGBTQ+”」前編④ ~「東京レインボープライド」誕生秘話~

毎年春にLGBTQ+の当事者や支援者が参加するパレード「東京レインボープライド」の誕生秘話。

「多様な性“LGBTQ+”」後編① ~座談会Part2・カミングアウトについて考えよう~

様々なセクシュアリティーの人たちが集まり、語り合った「座談会」後編その1。ゲイの大学生が家族にカミングアウトしない理由とは?

「多様な性“LGBTQ+”」後編② ~座談会Part3・仕事・家族のかたちについて語り合おう~

様々なセクシュアリティーの人たちが集まり、語り合った「座談会」後編その2。トランスジェンダーの人が会社から言われて号泣した言葉とは?

「多様な性“LGBTQ+”」後編③ ~多様な性のあり方に理解のある、支援者・応援者「アライ」~

“アライ”として、性的マイノリティーへの理解を広めるための活動をする、原岡春美さん思いに迫る。

「知的障害」前編① ~知的障害のある人たちの1日に密着~

今回のテーマは「知的障害」。人によっても程度によっても、その特性はさまざま。まずは、知的障害のある人たちのリアルな日常を見てみよう。

「知的障害」前編② ~差別や偏見と闘った歴史~

「自分たちのことは自分たちで決める」。支援がどのようにできて、どう変わっていったのか…知的障害のある人たちを取り巻く歴史を知ろう。

「知的障害」後編① 知的障害のある人たちが活躍する放送局~

てれび戦士の2人が知的障害のある人たちが活躍している放送局を取材!当事者目線での“わかりやすい放送”とは?

「知的障害」後編② ~誰もが読みやすい本を作る編集者~

スウェーデン生まれの誰もがやさしく読める本「LLブック」の編集者・国重清香さんの仕事に密着!

「きつ音」前編① ~きつ音って何?当事者たちが経験談を語り合う~

テーマは、なめらかに言葉が出てこない発話障害“きつ音”。当事者が座談会を開催。“あるある”な苦労エピソードや、きつ音との向き合い方を本音トーク!