番組ばんぐみ出演者紹介しゅつえんしゃしょうかい

昔話法廷は、なじみの深い昔話をモチーフにした、これまでになかった法廷ドラマシリーズです。

「昔話の主人公たちが訴えられたら…?」という設定で作られています。

このドラマの特徴は、判決が出る直前で終わること。判決を下すのは、テレビの前のみなさんです。争点は何か?なぜ被告人は罪を犯したのか?証言は信用に足るのか?ドラマの登場人物たちの言い分をもとに、自分なりの判決を考えてみてください! 

「裁判員」はあなたです!

脚本:今井雅子(第1~3話)

   オカモト國ヒコ(第4~6話)

   坂口理子(第7~10話) 

   森下佳子(最終話)

イラストレーション:伊野孝行

法律監修:今井秀智(弁護士・一般社団法人リーガルパーク)

第1話取材協力:後藤直樹(弁護士)

第1話「三匹のこぶた」

被告人は、末っ子のこぶた。煙突から侵入したオオカミを、大鍋に沸かした熱湯の中に転落させ、フタをして閉じ込め殺害した。それは、突然襲ってきたオオカミから身を守るための“正当防衛”だったのか?それとも、周到に準備をした上での計画的犯行だったのか?
脚本:今井雅子
取材協力:後藤直樹(弁護士)
  • 検察官・相田智子
    (木南晴夏)
  • 弁護人・山西ハジメ
    (加藤虎ノ介)
  • 裁判員・広瀬千明
    (小芝風花)
  • 被告人・トン三郎
    (声:下田翔大)
  • 検察側証人・オオカミの母親
    (声:坂本千夏)
  • 弁護側証人・トン一郎
    (声:前田航基)

第2話「カチカチ山」

被告人はウサギ。親のように慕っていたおばあさんをタヌキに殺され、敵討ちを決意。ウサギはタヌキに火を放ち、火傷の傷口にとうがらし味噌を塗りつけ、池に沈めて殺そうとした。ウサギを刑務所に入れるか?それとも情状酌量で“執行猶予”にするか?
脚本:今井雅子
  • 検察官・内川花  
    (安藤玉恵)
  • 弁護人・宮前卓郎  
    (モロ師岡)
  • 裁判員・高原聡子  
    (宮﨑香蓮)
  • 被告人・ウサギ  
    (声:蕨野友也)
  • 検察側証人・タヌキ  
    (声:清水優)
  • 弁護側証人・おじいさん
    (高橋元太郎)

第3話「白雪姫」

被告人は、王妃。白雪姫の美しさに嫉妬を募らせていた王妃は、白雪姫に毒リンゴを食べさせ殺そうとした。しかし、王妃は犯行を全面否定。「白雪姫に会いに行ってなんかいない!」王妃は白雪姫を殺そうとしたのか?それとも無実なのか?
脚本: 今井雅子