ワイワイプログラミング

NHK for School

Why!?プログラミング番組ホームページへ

SCRATCH(スクラッチ)をはじめよう

SCRATCH(スクラッチ)サイトへ※NHKのサイトをはなれます

スクラッチ(Scratch)の画面

スクラッチ(Scratch)とは?

アメリカのマサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボのライフロング・キンダーガーテンというグループが作った、小学生でもかん単にプログラミングができるソフト。ウェブで自由に使うことができて、自分だけのゲームやアニメーションをだれでも作ることができるんだ!作った作品はほかの人に公開することができる。また、ほかの人が作ったゲームを見たり、遊んだりすることもできるよ。

自分で作ったプログラムを保存(ほぞん)しておくには、MITのスクラッチのサイトに自分のアカウントを作る必要がある。
アカウントの登録は保護者の方といっしょにしてね!

まずは、MITのスクラッチのサイトにアクセスしてみよう。

https://scratch.mit.edu※NHKサイトをはなれます

スクラッチ画面

真ん中にある「スクラッチに参加(英語の場合は、join in)」のアイコン、もしくは右上の「Scratchに参加しよう(英語の場合は、join in)」ボタンをクリックすると、アカウントの登録画面が開くよ。
「ユーザー名」「パスワード」「メールアドレス」など、必要な情報を入力して、アカウント登録をしてみよう。入力する時は、保護者の方に許可をもらい、メールアドレスは保護者のものを入力しよう。すぐに、入力したメールアドレス確認(かくにん)のメールがとどくから、保護者の方に返事をしてもらってね。

動画再生スクラッチのアカウントの作り方

スクラッチをはじめよう!

スクラッチ画面

これがスクラッチの最初の画面だ。一番上に「作る(英語の場合は、create)」「見る(英語の場合は、explore)」「話す」「検索(けんさく)」などのメニューがあるので、興味を持ったことから始めてみよう!まず、最初は「見る」でほかの人が作った作品を見るのがオススメかな。「見る」については「みんなの作品で遊ぼう!」、「作る」については、「自分の作品を作ろう!」を見てみてね。