みんなで参加しよう!

Why!?大喜利
入賞作品紹介
これまでのお題

みんなのプログラム

プログラミングを学ぼう

  • スクラッチをはじめよう
  • 動画でわかるスクラッチコマンド
  • インタビュー

「夏休み Why!?プログラミング アワード」開催!

今回のお題は「(だれか)の問題を解決しよう!」だ。(だれか)は君の友達でもいいし、家族、そして自分でもいい。その人の問題を見つけて、解決してあげるプログラムを作ろう!例えば、「弟の好き嫌いを直したい」「お母さんの料理を楽にしたい」でもよいし、「友達をもっと笑顔にしたい」「自分が楽しく算数の勉強をしたい」でもよい。また、スクラッチでものや機械を動かす作品もありだ。その場合は写真や動画のURLを送ってくれると助かるぞ。審査のポイントは、一にアイデア、二に情熱、三にプログラミング技術だ。入賞者は9月23日(月・祝)に行うWhy!?プログラミングフェスにお招きして、最優秀賞を決めちゃうぞ!しめ切りは9月1日(日)に延長(えんちょう)だ!どんどん投稿してくれ!

投稿はしめきりました

作品を作る!

作品を作る!※NHKサイトをはなれます

Why!?プログラミングアワード投稿募集要項

Why!?プログラミングアワード投稿募集要項 対象 小学生から中学生まで  お題「身近な問題を解決しよう!」期間 7月1日(月)~9月1日(日)応募について・応募作品は、この夏に制作した、今までに公開したことのない新作に限ります。・複数の投稿、または、フェスの展示応募と重複する応募も認めます。・応募された中から、入賞作品を選考します。入賞者には9月23日(月・祝)に開かれるフェスへの
   参加を打診します(参加しなくとも、投稿は可能です)。・応募を希望する方は、「応募する!」ボタンから応募をお願いします。特にものや機械などを  使った作品は、写真(2Mまで)のアップをしてください。動画をアップしていただいたURLなどを送っていただければ、その動画も選考に際して拝見いたします。・入賞は9月12日にご連絡し、そこで9月23日(月・祝)に開かれるフェスの参加などについてご確認させていただきます。・フェスのもようは10月に放送する特番やウェブでの配信でお伝えする予定です。▶昨年のようすはこちら