ワイワイプログラミング

NHK for School

Why!?プログラミング番組ホームページへ

動画でわかるスクラッチコマンド

スクラッチでよく使われるコマンドと使用例を動画で解説するよ。毎月更新しているので、チェックしてみてね。

  • 動き
  • 見た目
  • 音
  • 制御
  • 調べる
  • イベント

動きのスクリプト

○歩動(うご)かす初級

キャラクターを動かすときは、「○歩動かす」のブロックをつかいます。〇の中の数字をかえることで、キャラクターの動くきょりを決めることができます。

もし端(はし)に着いたら、跳(は)ね返る初級

キャラクターを端まで動かして戻(もど)ってくるようにするには、「もし端に着いたら、跳ね返る」のブロックをつかいます。

回す初級

「○度回す」のブロックをつかうと、キャラクターを回転させることができます。マイナスの数字を入れると逆方向に回転し、数字を大きくすると、より回転します。

x座標(ざひょう)を○、y座標を○にする中級

キャラクターを指定の位置へ移動させるには「x座標(ざひょう)を○、y座標を○にする」をつかいます。
このx座標とy座標の数の組み合わせで、位置を決めることができます。

○秒(びょう)でx座標(ざひょう)を○に、y座標を○に変える中級

「○秒(びょう)でx座標(ざひょう)を○に、y座標を○に変える」を使うと、指定の場所まで指定の時間をかけてキャラクターを少しずつ移動させていくことができます。