ワイワイプログラミング

NHK for School

Why!?プログラミング番組ホームページへ

Scratch3.0への対応について

2019年1月からMITによりScratchのバージョンが2.0から3.0に更新されました。
大きな変更点として、

  • 1)Internet Explorerがサポート外(Edgeはサポート対象)になり、iOS11以上とAndroid6など

    以上のタブレットでの利用が新たにサポート対象となる。

  • 2)これまでの2.0のプログラムは、引き続き3.0でも利用できるとされているが、

    一部不具合が生じるケースがある。

  • 3)プログラミングする際の画面が変更される。

番組や番組のプログラムについては順次3.0への対応を進める予定です。
また、3.0そのものの不具合など、しばらくは環境が安定しないことも考えられます。
Scratch 2.0のオフラインエディターは引き続き配布される予定なので、
Scratchサイトからダウンロードしていただければ引き続き2.0の利用が可能です。

Scratch3.0への対応について