1 植物という生き方

おどろきのライフスタイル大解剖!

人間や動物は五感をもっていると言われていますが、植物も、自分の周りを常(つね)に感じながら生きています。植物のおどろきのライフスタイルを解剖(かいぼう)していきましょう。

  • 植物に片側から光を当てると
  • もやしの成長と光の条件
  • アサガオの花の一日の動き
  • 胞子を投げる シダの秘密
  • だんご職人 ミツバチの秘密
  • 春の一日
  • ミツバチのダンス
  • ハルジオンにあつまる虫

2 地球にはどんな植物が存在しているか?

大きい?そっくり?なぜそんな姿(すがた)に…。

地球上には、恐竜(きょうりゅう)やクジラなどよりもはるかに大きな植物もいれば、虫めがねで拡大(かくだい)してやっと観察できる植物もいます。それらはどこに生育し、どこが同じで、何が違(ちが)うのかを考えましょう。

  • 水面をおおう ウキクサの秘密
  • きれいな海を取りもどす
  • 川の増水による生物の変化
  • いろいろなシダ
  • 日本の森の分布 亜熱帯林
  • 針葉樹林
  • アメリカの巨大な森
  • 屋久島の天然杉

3 植物の形と成長

「植物らしさ」ってなんだろう?

植物の姿(すがた)・形は、人間や動物とは全く違(ちが)っています。しかし、その形成の仕組みを調べると、似(に)ているところもたくさんあります。観察してみましょう。

  • マツの雌花の変化と種子
  • マツの雄花の変化
  • クヌギのどんぐりができるまで
  • シダ植物のふえ方
  • ユリの受粉と実の成長
  • 雨の出会い ゼニゴケの秘密
  • 受粉と受精の観察
  • 植物の生殖は?

4 植物はどのように進化してきたか?

ようこそ、古代の植物ワールドへ。

今の植物は、元々異(こと)なる生物が合体してできあがった生命体です。5億年程(ほど)前に、淡水(たんすい)から陸上に進出し、誕生(たんじょう)しました。植物の進化の道のりをたどりましょう。

  • 地球に酸素を作り出した生物
  • 地球の生命とオゾン層
  • シアノバクテリアが作る酸素
  • 陸上の緑藻
  • 植物の上陸
  • 森の出現

5 本当は怖(こわ)い植物たち

生きるための静かなる闘(たたか)い。

地球上の全ての生物は、生きていくために、時には戦い、時には助け合って暮(く)らしています。様々な生物が暮(く)らす環境(かんきょう)の中で植物がどうやって生きているのかを考えましょう。

  • ヒレンジャクとヤドリギ
  • ススキとナンバンギセルなど
  • 動物につく種 ひっつきむし
  • 水中の食虫植物 タヌキモ
  • モウセンゴケのひみつ

6 生命の源(みなもと)、光合成

私(わたし)たちはみんな植物に支えられている。

地球上の生命を支(ささ)えているのは、植物が行う光合成です。植物だけが太陽エネルギーを有機物(ゆうきぶつ)に変えて、生きるための栄養を必要とするその他の生物を養うことができるのです。知っているようで知らない光合成の仕組みをひもときましょう。

  • 地球をめぐる空気
  • アオコ 大発生の秘密
  • 工場で育てる野菜
  • 葉のはたらき(気孔と葉脈)
  • ボルボックスが動くようす
  • 藻類のなかま
  • 同じ植物の細胞は?
  • 千差万別 植物プランクトン

特別展「植物 地球を支える仲間たち」 (※NHKを離れます)

  1. アングレクム・セスキぺダレ【国立科学博物館】
  2. コウルテリマツ【基礎生物学研究所職員蔵】
  3. 青いキク(標本)【農研機構】、八重のツバキ、一重のツバキ
  4. トリゴノカルプス(種子)、アルカエオプテリス(葉)、3億年前の樹木 レピドデンドロンの幹【大阪市立自然史博物館】
  5. オニビシ、ウンカリナ・グランディディエリ(特大3Dプリント模型)【国立科学博物館】
  6. 光合成をするところ「葉緑体」模型【岡山大学資源植物科学研究所】、藻類と葉緑体(ミカヅキモ)
ページトップへ