主催/NHK、NHKエンタープライズ
協力/公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

主催
NHK、NHKエンタープライズ
協力
公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

NHKでは、全国から小学生のチームを募集して、なわとび日本一決定戦を開催します。
ジャンパーが8の字を描きながら、1分間で次々と長縄を跳びぬけていく「8の字跳び」で、
チームが跳んだ延べ人数を競い合う大会です。

茨城県
鉾田市立旭北小学校
旭北小かっとびクラブ

三重県
南伊勢町立南勢小学校
南勢小6年生

福岡県
福岡市立飯倉中央小学校
かっとべ!いいなかファイターズ

北海道
札幌市立真栄小学校
We can jump!

富山県
富山市立鵜坂小学校
うさかみらい

「全日本なわとびかっとび王選手権2019」の
エントリーチームから
10月に投稿された動画を集計し
ランキングしています。

福岡県
福岡市立飯倉中央小学校
かっとべ!いいなかファイターズ
521人

茨城県
鉾田市立旭北小学校
旭北小かっとびクラブ
476人

三重県
南伊勢町立南勢小学校
南勢小6年生
450人

富山県
富山市立鵜坂小学校
うさかみらい
256人

富山県
富山市立鵜坂小学校
うさかエース
224人

北海道
札幌市立真栄小学校
We can jump!
218人

「全日本なわとびかっとび王選手権2019」の
エントリーチームから 投稿された動画を集計し
各地区のチャンピオンを掲載しています。

北海道地区
北海道
札幌市立西岡南小学校
絆☆北の挑戦者
429人

東北地区
宮城県
角田市立角田小学校
ラストジャンプ
152人

関東甲信越地区
茨城県
鉾田市立旭北小学校
旭北小かっとびクラブ
476人

東海北陸地区
三重県
南伊勢町立南勢小学校
南勢小6年生
450人

近畿地区
滋賀県
東近江市立能登川南小学校
サンユッキーズ
356人

中国地区
広島県
呉市立横路小学校
全力5-3
232人

九州沖縄地区
福岡県
福岡市立飯倉中央小学校
かっとべ!いいなかファイターズ
521人

北海道地区
北海道
札幌市立真栄小学校
We can jump!
218人

東北地区
岩手県
盛岡白百合学園小学校
Shirayuri Star
76人

関東甲信越地区
東京都
荒川区立尾久第六小学校
三代目トニーとゆかいな仲間たち♡アルファ
200人

東海北陸地区
富山県
富山市立鵜坂小学校
うさかみらい
256人

近畿地区
兵庫県
兵庫県西宮市立瓦林小学校
K.B.Hoppers A
205人

九州沖縄地区
佐賀県
佐賀大学教育学部附属小学校
がんば佐賀大附小
198人

決勝大会(12月8日(日)・ 国立オリンピック記念青少年総合センター )の観覧募集がはじまりました。
NHKネットクラブホームページよりご応募ください。
締切は2019年11月20日(水)午後11時59分です。

5分PR動画
5分PR動画

全日本なわとびかっとび王選手権の大会テーマソング
「キズナワトビ」(曲:前山田健一)の
ミュージックビデオです。

決勝大会
日 程

2019年12月7日(土)・8日(日)

会 場

東京・国立オリンピック記念青少年総合センター

内 容

予選を勝ち抜いたチーム(大人数部門3チーム+少人数部門2チーム)が、1分間のジャンプを2回行い、良い方の記録で日本一を競い合います。交通手段・宿泊などの費用は、事務局が負担します。

予選

すべてのチームが、10月まで何度でもチャレンジできるルールに変わりました!

本年度は、両部門とも4月1日(月)から10月18日(金)までに事務局に届いた「記録ビデオ」で審査を行います。

「記録ビデオ」とは、学校の体育館などで1分間のジャンプを行い、その様子を撮影したビデオのことです。

事務局へのビデオ送付の手順は、下記の「ビデオ送付フォーム」に従ってください。

10月中旬までであれば、「記録ビデオ」は、何度でもお送りいただけます。

最終的に10月31日(木)、決勝大会に進むチーム(大人数部門の3チーム、少人数部門の2チーム)を発表します。

<決勝進出の審査>

ルールが守られているかをチェックした上で、いい成績順に選出します。

同回数の場合、人数が少ないチームを優先して選出します。

各都道府県から1チームとしますので、跳んだ回数が少ない他の都道府県チームを上位にする場合があります。

<新たな特別賞>

本年度から、決勝進出チームの選考とは別に、下記のような特別賞を設置しました。

シーズンチャンピオン

シーズンごとに「記録ビデオ」の成績ランキングをホームページ上で発表し、トップに輝いたチームに、賞状を贈呈します。

地域チャンピオン

「記録ビデオ」の最終締め切り後、全国8ブロックごとに、年間1位の記録を残したチームを発表し、賞状を贈呈します。


※8ブロックの詳細は下記のとおりです

  • 北海道地区:北海道
  • 東北地区:青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県
  • 関東甲信越地区:茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県
  • 東海北陸地区:富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県
  • 近畿地区:滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
  • 中国地区:鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県
  • 四国地区:徳島県、香川県、愛媛県、高知県
  • 九州沖縄地区:福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
エントリーから決勝大会までの流れ
大会ルール
大人数部門
参加条件

40人以下の学級または学年単位とし、「全員参加」が原則です。したがって、校内での公募や選抜は認めません。

40人以下であれば、複数の学級・学年でチームを編成しても構いません。

同じ選手が少人数部門にもエントリーすることは認めません。

ケガなど事情のある場合は、欠席または応援の参加は可能です。

特別支援の児童・転入生などにより40人を超える場合も参加可能です。

必ず担任・担当の先生は、校長先生の承諾を得てからご応募ください。

エントリー

エントリー締め切り 7月19日(金)

記録ビデオ送付方法

ビデオ送付締め切り 10月18日(金)(必着)

少人数部門
参加条件

原則12人以下の同一校の児童とし、公募や選抜を認めています。

同じ選手が大人数部門にもエントリーすることは認めません。

ケガなど事情のある場合は、欠席または応援の参加は可能です。

特別支援の児童・転入生などにより12人を超える場合も参加可能です。

必ず担任・担当の先生は、校長先生の承諾を得てからご応募ください。

エントリー

エントリー締め切り 7月19日(金)

記録ビデオ送付方法

ビデオ送付締め切り 10月18日(金)(必着)

8の字跳びレッスン動画

8の字跳びをご存じない方のために、
上達のポイントや注意すべき点を、動画にまとめました。
ぜひ参考にしてください!

かっとび検定表
かっとび認定証を発行します!

以下の検定表は、1分間に何人跳べたかを表したレベル表です。この表を参考にチームの目標を立て、チャレンジしてみてください。
大会に参加していただいたすべてのチームに、最終成績記録として「かっとび認定証」を事務局からお送りします。
両部門とも「3級」以上が、全国大会進出レベルで、「1級」は、全国大会の優勝レベルです。

お問い合わせ
お電話の場合は

NHKエンタープライズ イベント・映像展開

「 全日本なわとびかっとび王選手権」 事務局

TEL 03-3465 - 6045

(平日午前11時~午後6時)