トッポとボビーのハンドトーク レッスン

おはよう

1.グーにした手をこめかみに当てて、下におろす。
(「朝」「起きる」などの意味の手話)
2.両手をグーにして、人差し指を立て、曲げる。
(「あいさつ」という意味の手話)

今回のおはなし

― おたまじゃくし島・俯瞰(夜) ―

次々に降ってくる流れ星。

― 幻想的な森の中(じつはキャラの夢の中) ―

白馬に乗ったキャラが、森の中を駆けてくる。

キャラ「・・・・!」
美しいピアノの音色を聴きとめた。
目を閉じ、聴き耳を立てる。
音のほうに馬をゆっくりと進める。

極彩色の森の中ヒュンがグランドピアノを弾いている。

繊細な指使い。神経を研ぎ澄ました表情。

物憂い感じに弾き続ける。

ヒュンの手が止まる。その背に、馬に乗ったキャラが来ている。

キャラ、馬を落ち着かせながら、
キャラ「お許しください。あなたのお美しい音楽・・・邪魔をしてしまいました」
ヒュン、微笑を浮かべて立ち上がると、ゆっくり馬上のキャラのもとに歩み寄る。

ヒュン「あなたは、そんなふうに誰にも許しを請う必要はないのです」
キャラ「え?」
ヒュン「どれほど美しい音楽を創造したところで、・・・キャラさま、あなたのお美しさにかなうはずがない」

キャラ「まぁ、どうしてわたしの名を?」

ヒュン「この世界にわたくしが生を受けた時、・・・こんな声を聴きとめたのです。・・・ヒュン。音楽を奏で続けなさい。そうすればきっと・・・あなたの音楽の森を・・・。キャラという聖人が通りかかる。そしてたちまち二人は、恋に落ちるのだと」

― ドラムスコの岩場(早朝) ―

キャラ「だぁぁぁ~~~~~っっ・・・」

と涎を垂らし、ニヤニヤと寝ている。
キャラ「(寝言で)むにゃむにゃ・・しょんなぁ・・恋に落ちるだなんて・・」
キャラ「ちゅうーーーーー」
ちゅーをしてたのは、寝ていたカタカタだった。

カタカタ「あかーーーーん!(悲鳴)」
飛び上がって逃げる。
カタカタ「(アドリブ)朝からなんやっちゅーねん、あー気色悪・・」
目を覚ますドラムスコ。

キャラ「はぁ?」
寝ぼけ眼で起き上がる。
ドラムスコ「ほうほう、やっとお目覚めじゃな? ベイベー」
キャラ「おっはよー、ドラムスコさん!」

眠そうなトッポとボビーも、手話で「おはよう」をやる。
キャラ「(分かって)うん。おはよーだね? おはよー」
キャラ「おはよー(手話をマネる)!」
キャラ「なんだか、すっごくよく寝た気分!」

明るく体操を始める。
キャラ「(体操を始める)1、2、3、4、2、2、3、4」
キャラをマネて体操しだすトッポとボビー。

カタカタ「なんなのよ、あの明るさ。(キャラの失神をマネて)ティファン? ばっひん!ってぶっ倒れちゃったの、忘れとんのかいねぇ?」
ドラムスコ「はっはは(と笑い)・・どうじゃろな。若い娘の特効薬は、昔から寝ることと食うことって決まっとるからな。たっぷり寝て、恋の病もすっきり解消したんじゃろ」
カタカタ「はぁ~単純だこと!」

トッポたちとタブレットを覗きこんでいるキャラ。

キャラ「ふ~ん、そんじゃ、この胸キュン♥モードが、イッパイイッパイになっちゃってたってわけね? うふふふ・・でもね、ほら見て」

タブレットの胸キュン♥モード画面。
そのメーターの脇に、5段階の♥マークが点灯するようになっており、今、三番目の♥マークが点滅している。
キャラ「この胸キュンモードがイッパイになると、愛のパワーもひとつ大きくなるみたいなの」
点滅する♥マークを指で押す。
すると、♥マークが三つ点灯したことになった。

カタカタ「(感心し)あやぁ~? っつーとキャラ公は、誰かを好きになったりすると、戦士としてもレベルアップする、っつーことなのかい?」
キャラ「メイビー・・。だって・・(少し溜めて)愛の戦士ですもの」
カタカタ「はぁ~?」

ドラムスコ「はっははは! よっしゃぁ~、わしも応援するぜベイベー!」
ドラムスコ「恋のライバルが、例え女神さんでもな!(ウィンク)」
キャラ「うふっ、ありがとう! イエイ!イエ~イイ!」
トッポたちとハイタッチして喜んでいる。

だがカタカタ、呆れて、
カタカタ「ちょっとぉ、そんなに乗せちまって大丈夫なんかいなぁ?」
ドラムスコ「だぁ~はっはは・・、ラブ・アンド・ピースじゃよ!」
カタカタ「(呆れて画面に)ワケ分からんなぁ、このおっさん・・」

とタブレットから警告音が鳴りだす。
タブレットの女性声「胸キュンモードが、恋のターゲットを検知しました」
キャラ「ええ?」

画像が乱れ、人影が映る。
ヒュンだと分かる。
キャラ「ヒュ、ヒュン!」
カタカタ「あにぃ~?」

島の地図のようなものに切り替わる。
キャラ「どうなってんだろ?」
カタカタ「このタブレット、あんまり信用できへんからなぁ」
タブレットの女性声「今回は本気モードです」
カタカタ「まじか・・(コケる)」

ドラムスコ「・・・どれ・・・」
キャラ「ドラムスコさん・・・?」
ドラムスコ「・・・風の谷・・・」
キャラ「え?」
ドラムスコ「ここは、・・風の谷・・ウルじゃ!」

キャラ「ええ? そ、それじゃヒュンは・・・?」

?

NHKのサイトを離れます

トップへ戻る