すくレポ

NHK for School を使ったら、どんなふうに使ったかをレポートしてみよう!題して、すくーるレポート「すくレポ!」面白いレポートは、スタッフが取材したり、アワードで表彰したりするよ!

NHK for School

3年理科「重いのはどれ?」~ふしぎエンドレス×やるキット×chromebook~

投稿者

宮城県 仙台市立錦ケ丘小学校 田中啓介さん

対象

小3

なるほ度!
0%
このすくレポを評価する

活動のPR

この単元は、「物は、形が変わっても重さは変わらないこと」と「体積が同じでも、物によって重さが違うこと」を調べるという学習活動から構成されており、『ふしぎエンドレス理科3年』の第19回「形がかわると?」、第20回「重いのはどれ?」の2本を部分視聴しました。
子どもたちのノートPC端末のクラスルーム(Classroom)へ、本時のめあてを送信し、みんなで確認。子どもたちが知っていることなどを話し合わせてから、番組を一斉視聴しました。
番組の中で出てくる「ふしぎ」をきっかけにして、『GIGAサポ 考える授業 やるキット』を使って、さらに「ふしぎ」をふくらませてから、実験の計画や予想を考えるという活動をしました。その時間の終わりには、スプレッドシートを使って、ふりかえりを書かせ、お互いのふりかえりを読みあうなどの活動を行いました。
次の時間は,「ふしぎ」をもとにして、実験。実験の様子を撮影したり、結果をスプレッドシートにまとめたりするなど、PC端末を活用しながら行い、ふりかえりを打ち込んで終了。
さらに次の時間に、実験結果をPC端末で確認しながら、考察をまとめることができました。
番組や『やるキット』をすべて使うのではなく、「いいとこどり」で使うことで、子どもたちの実態に合わせた授業デザインをすることができました。

関連すくレポ

    もっと見る