すくレポ

NHK for School を使ったら、どんなふうに使ったかをレポートしてみよう!題して、すくーるレポート「すくレポ!」面白いレポートは、スタッフが取材したり、アワードで表彰したりするよ!

NHK for School

当時の人々の立場で江戸幕府の政策を評価しよう

投稿者

山口県 防府市立佐波小学校 藤山晋哉さん

対象

小6

なるほ度!
0%
このすくレポを評価する

活動のPR

各単元の終わりに、学習したことをまとめ表現する時間をとっています。
江戸時代のまとめとして、当時人口の多かった“百姓”という立場で、江戸幕府の政策はよかったのか、それともよくなかったのかを評価するという活動をしました。それまでは学習者の立場として政策を学んでいたので、立場を変えると学習したことへの子どもたちの見方が変わりました。

「参勤交代」と「キリスト教の禁止や貿易制限」のように、主に「国内の大名を取り締まること」と「外国との関わり」という2つの視点で、それぞれが百姓の生活にどのように影響していたのかを考えました。自分の考えを国語科と関連させて「主張・理由・根拠」という構成でピラミッドチャートにまとめ、表現しました。
NHK for Schoolのプレイリストにそれぞれの視点に関する動画を用意しておき、子ども達はそれを見ながら根拠となる事実を探してメモしたり、端末でスクリーンショットを撮って発表する時に活用したりすることができました。
『歴史にドキリ』『アクティブ10 レキデリ』の一斉視聴に加え、短い動画クリップのプレイリストを用意することで、子どもたちは限られた時間の中で複数回視聴したり、それを見せながら発表したりするなど、活用の幅が広がりました。

関連すくレポ

    もっと見る