すくレポ

NHK for School を使ったら、どんなふうに使ったかをレポートしてみよう!題して、すくーるレポート「すくレポ!」面白いレポートは、スタッフが取材したり、アワードで表彰したりするよ!

NHK for School

中学生の中学生による中学生のためのコロナアンケート

投稿者

愛知県 県立大府特別支援学校 (中学部) 古橋仁美さん

対象

中学・高校

なるほ度!
0%
このすくレポを評価する

活動のPR

本校は愛知県で唯一の病弱特別支援学校です。愛知県内の病院に入院する生徒と自宅から通う生徒が学び、学級は小集団で入退院による転出入が多い学校です。生徒の80%が準ずる教育すなわち学年相当の学習を行っています。
本年度は、コロナウイルス感染予防のため4、5月が学校休業になり、修学旅行や運動会など多くの行事が中止になりました。そのような状況下、中学部の総合的な学習の時間は、インタビューなど外部との接触のある活動は避けて、アンケートを行い、その結果を動画にまとめる活動にしました。6月にテーマを生徒たちが「コロナ」に決め、コロナに対する中学生の意識や感染予防の対策など、仮説を立て質問を考え、7月の終わりにA・B二つのグループの質問紙が完成しました。
その後、本校の生徒(入院中27名、自宅生7名)と以前から交流している大府南中学校の生徒約360名にアンケートを依頼しました。

回収の後の集計は表計算ソフトを使って行い、グラフを使ってまとめ分析を行いました。仮説と集計の結果では異なっていることも多くありました。例をあげれば、休業中はYouTubeやSNSに多くの時間を費やしていると思っていたのが意外に勉強が多かったことや、本校の生徒はコロナを怖いと意識しているのに、手洗いなどの対策が大府南中学校よりできていなかったことなどです。集計結果の考察をグラフとともに文章にしてまとめ、府南中学校の文化祭で掲示していただくことができました。そして、最後に文化祭に向けて、15分の番組を制作しました。ニュース形式にして絵コンテやせりふを考え、クイズやコメンテイターの登場、緊急記者会見など様々なアイデアを生徒が出し合い15分にまとめました。その動画を南中学校でも上映していただき感想をいただくなど交流を行うことができました。

今回の本校の取り組みは、中学生による中学生のコロナウイルスのアンケート調査であること、仮説を立て分析を行い15分の動画という形でまとめることができたこと、コロナ下でも中学校との交流を実現できたことなどの点で価値ある活動であったと考えます。

動画・教材

もっと見る

関連すくレポ

    もっと見る