すくレポ

NHK for School を使ったら、どんなふうに使ったかをレポートしてみよう!題して、すくーるレポート「すくレポ!」面白いレポートは、スタッフが取材したり、アワードで表彰したりするよ!

NHK for School

新型コロナ対策発信プロジェクト!

投稿者

大阪府 大阪教育大学附属平野小学校 山中圭輔さん

対象

幼保、小1

なるほ度!
20%
このすくレポを評価する

活動のPR

学校では“消毒”や“ソーシャルディスタンス”の指導など、様々なコロナウイルス感染症対策を行っています。
しかし、大切なのは、教師が児童へ一方的に指導することではなく、児童自身が感染症対策に必要性を感じ、主体的に行動できるようになることだと考えました。
そこで、1年生が学校全体へコロナ対策を発信するプロジェクトを計画しました。


ひらがなを学習したばかりの1年生の児童が、文字を中心とした媒体で情報を発信するには限界があります。そこで、音声や動作で伝えられる「動画」を発信の手段としました。
しかしながら、1年生の児童が動画を自作することは、場面構成や撮影などの点でハードルが高く、決して容易ではありません。
そこで、参考になる動画として、『で〜きた』(第16回「てあらい」)を視聴しました。歌で手洗いの方法が紹介されていること、クイズ形式で手洗いのポイントが示されること、成功だけでなく失敗も紹介されること、など動画を構成していくためのヒントを番組視聴で共有することができました。
この番組視聴をもとに、グループワーク(4人程度)で動画を4つの場面に分けて計画し、撮影を行いました。撮影時には、グループで話し合いが適宜行われ、ウイルスのペープサートを作成するなど、1年生なりに工夫する姿が見られました。
作成した動画は全校に発信した後、感想やアドバイスをフィードバックしてもらいました。そこからさらに1年生でプロジェクトの振り返りを行いました。
振り返りの記述には「他の学年のお友達ができてうれしかった。」など、プロジェクトを通して、学校全体に繋がりが生まれたことを喜んでいる様子が見られました。

動画・教材

もっと見る

関連すくレポ

    もっと見る