すくレポ

NHK for School を使ったら、どんなふうに使ったかをレポートしてみよう!題して、すくーるレポート「すくレポ!」面白いレポートは、スタッフが取材したり、アワードで表彰したりするよ!

NHK for School

みんなの個性と感性が光る俳句づくり

投稿者

東京都 杉並区立天沼小学校 新宅直人さん

対象

小3、小4、小5、小6

なるほ度!
40%
このすくレポを評価する

活動のPR

授業で子どもたちに“俳句”を作らせると、「運動会 いっしょうけんめい 走ったよ」や「さくらの木 みんなでお花見 楽しいな」のように、意外性のない日記のような句を作る子が多いと思います。今回は『お伝と伝じろう』を使って俳句について考えました。
まずは「夏」をテーマに自分で俳句を作りました。しかし、ほとんどの子が先に挙げたような句を作っていました。次に番組を視聴。その中で紹介されていた「はっけよい 〇〇〇〇〇〇〇 すもうとる」というお題に、自分だったらどんな言葉を入れるか考え、意外性が大切であることに気付きました。視聴後、自分の俳句を見直して表現を工夫しました。最後に俳句を発表させ、良い句が詠まれるたびに拍手が起きました。

動画・教材

もっと見る

関連すくレポ

    もっと見る