2019年03月27日 (水)『学びが変わる!教育最前線2019』案内役の中山秀征さん、藤本美貴さん、ゲストの工藤勇一先生に"未来の教育"をインタビュー!


20190318saizennsenn1.jpg

『学びが変わる!教育最前線2019』は、2020年を前に、教科書や入試などが大きく変わる今、さまざまな学校の取り組みを紹介する番組です。

案内役は4人のお子さんの父・中山秀征さんと2人のお子さんの母・藤本美貴さんです。またゲストとして、宿題廃止など「子どもの自律」を目指し、革新的な学校改革を行っている、千代田区立麹町中学校長の工藤勇一先生をお招きしました。

20190326saizennsenn1.jpg

番組では保護者の方にアンケートを取り、その疑問や関心を元に学校の実践を紹介します。
保護者の不安の声が多かった「プログラミング教育」。およそ30年も前からプログラミング教育に取組む小学校の授業では、自分で作ったロボットに思い通りの動きをさせるプログラムを作るという課題に取り組んでいました。この授業では、子どもたちは自分で設定した“正解のない問題”に夢中で挑戦しています。また、社会と総合の時間で調べた防災マップを、自分より下の学年にわかるように作り上げるという実践、劇の舞台背景をコントロールする実践…など、教育現場の最前線を紹介します。

また、アンケートで最も関心が高かった「外国語」では、自分で調べたことを英語で発表し合う授業、様々な国の言葉で実際に海外の人とコミュニケーションを取るという多言語学習の授業などを紹介。タブレットなどを活用することで、耳で外国語を覚えて子ども同士でしゃべりまくる、などの工夫で外国語を実際に使えるものにするという実践です。

そんな変化の時代のさなかに、保護者として、教師として、何が出来るのか?中山さん、藤本さん、工藤先生、それぞれの立場で熱く語り合います。

その熱がまだ冷めやらぬ収録直後にお三方にインタビューしました。

###############

―――この番組にご出演なさって、これからの「教育」「学び」に関して、どんな感想を持たれましたか?

中山「今までの教育って、一律で同じ内容を教えることが多かったですよね。親も子どもがそれについていけるかどうか、やきもきしていたと思います。でもこれからは “ウチの子ってこういうことが得意なんだ”と知る機会が増えるんじゃないかと思いました。」

藤本「興味のあること、好きなことを見つけたときの、子どものいきいきしたパワーはすごい!とVTRを見て思いました。それをどんどん伸ばしていく未来に、とても期待しています。
親も“点数だけでは計れない子どものちから”を信じられるように、意識を変えなければ…と思うんですが、難しいですね。」

中山「全部がパーフェクトにできなくても、実は得意なものや、点数に現れなくても好きなものがある、とまずは信じてあげたいですね。そうしているうちに、親も知らなかった我が子の姿が発見されるんじゃないかな。」
20190318saizennsenn5.jpg
―――工藤先生はこれからの「親子の学び」のあり方について、どうしたら良いと思われますか?

工藤「今、親御さんが不安を持たれるのは、当然だと思います。学校自体がまだ変わりきれていないからです。紹介された学校のように、今までの学校の“あたり前”を変えていかなくてはならないと思っています。
そんな移行期の中で私が家庭に提案したいのは“褒め方”です。例えば子どもがテストで100点をとってきたとき、ただそのまま褒めると、実はその子は将来、挫折する可能性があるんですよ。」

中山「ええ?そうなんですか?そこは褒めていいところだと思うんですが…。」

工藤「結果を褒めたたえるよりも、どんなふうに勉強の方法を工夫して、どんな風に努力したかを聞き、そのプロセスを褒めてあげることが大事なんです。」

藤本「それはどうしてですか?」

工藤「結果だけに着目して褒られた続けた子どもは、100点が取れなくなった時、子どもは“自分にはこれをクリアする能力がない”と思ってしまいがちなんです。」

中山・藤本「あぁ…!!」

工藤「人と比べた点数ではなく“自分はどんな風にがんばったか”のプロセスをちゃんと聞いてもらって褒められている子どもは、たとえ、うまくいかなかくても、あぁ自分は努力不足だったなあと思えるんですよね。次はどんな工夫や努力をしようか?と気持ちを切り替えることができるんです。」

中山「本当にそうですね。言われてみれば、まさに目の覚める思いです。」

藤本「私もそこまで考えたことはありませんでした。」

工藤「“プロセスを見つめる、プロセスを褒める”ということは、人と比べずに得意なことを見つける、未来の教育のための重要なポイントなんです。」

###################
『学びが変わる!教育最前線2019』は、さまざまな学びのヒントになる番組です。ぜひご覧ください。
番組で紹介した授業の中には、NHK for Schoolのウェブサイトの「すくレポ」に寄せられたものもあります。番組とあわせて「すくレポ」もぜひチェックしてみてください。

学びが変わる!教育最前線2019
<Eテレ 29(金)午前9:40~10:00>
<Eテレ 4/4(木)午前9:15~9:35>(再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:15:23

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲