2016年12月22日 (木)カラフル!スペシャル「わたしの馬は与那国馬」 (12/30)


161222co1.jpg

子どもたちが主人公のドキュメンタリー番組 カラフル!。30(金)は冬休みスペシャルとして、30分間に拡大して放送します!

今回の主人公は、沖縄県・与那国島に住む9歳の潤音(うるね)さんです。
島には、古くから「与那国馬」という島独特の馬がいます。
与那国馬は、小さくて力が強いので、農作業や荷物の運搬などに欠かせない存在で、島の人たちは各家庭で飼っていました。
今、島にいる与那国馬の数は120頭ほど。数は少なくなりましたが、今でも心を込めて飼っている人たちがいます。

潤音さんは小さいころから与那国馬に親しんできて、ずっと自分の馬がほしいと思っていました。そしてお父さんに頼んで、とうとう飼ってもらうことになりました!

出会ったのは、サンゴという2歳のメス。サンゴはまだ若いので、人に乗られることに慣れていません。潤音さんはサンゴに乗る練習を始めるのですが、全く動いてくれません。海で一緒に遊びながらの調教や、島を襲う台風を乗り越え、サンゴと心を通わせようと努力します。
与那国島の大自然の中で繰り広げられる、少女と馬の成長物語です。ナレーションは上白石萌音さんです。

161222co2.jpg

カラフル!スペシャル 「わたしの馬は与那国馬」
< Eテレ 30(金) 午前9:00~9:30 >

 

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:11:20

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

日本にも人と馬と共生している所があるのが驚きと羨ましく思いました。
潤音さんがサンゴと接しているなかで、サンゴの気持ちを思い接していく
姿は人や動物を思いやる気持ちを育み貴重ですばらしい体験をされてますね。人としての大切な原点を感じるシーンでした。
与那国島は遠いですが行ってみたくなりました。

投稿日時:2016年12月31日 09:05 | 荒木 悟

コメントの投稿

ページの一番上へ▲