2016年12月01日 (木)ETV特集「15歳 私たちが見つけたもの ~熊本地震 3年3組の半年~」(12/10ほか)


161201etv1.jpg

今年4月、熊本県益城町は震度7の大地震に2度も襲われました。中でも大きな被害が出た地区にあるのが、益城町立木山中学校です。
生徒に犠牲者はいませんでしたが、半数以上の子の自宅が壊れ、避難生活を余儀なくされました。しかしそんな状況にあっても、彼らは互いに支え合い、たくましく生きています。

ETV特集 「15歳 私たちが見つけたもの ~熊本地震 3年3組の半年~」 では、個性豊かな生徒が集う3年3組を定点記録。多感な15歳の少年少女たちは、大地震で何を感じ、どう生きていこうとしているのでしょうか。地震をきっかけに自分を見つめ直し、自分らしく生きようと模索する15歳の姿を伝えます。

161201etv2.jpg

161201etv3.jpg

ETV特集 「15歳 私たちが見つけたもの ~熊本地震 3年3組の半年~」
< Eテレ 10(土) 午後11:00~11:59 >
< Eテレ 17(土) 午前0:00~0:59 > =16(金)深夜 (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:14:50

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲