2016年01月20日 (水)未来広告ジャパン!「情報化社会とどうつきあうか」 (1/27ほか)


160120mirai1.png

未来広告ジャパン! は、日本の国土と産業を学ぶ、小学校5年生向けの社会科番組です。 舞台は、CMを制作する「ジャパン広告社」。日本の“今”を切り取るCMづくりをきっかけに、日本の未来を考えようと人々に呼びかけます。

今回のCMのテーマは、「情報化社会とどうつきあうか」。ディレクターのキラトと、今回は初めて秘書のミツキが、芋洗坂局長のミッションを受けてCM作りに取りかかります。

情報化社会を取材するため、ミツキが向かったのはコンビニエンスストア。コンビニでは物を売るだけではなく、銀行やチケット販売など、さまざまなサービスを提供しています。それができる理由は、コンビニがネットワークでさまざまな会社とつながっているからなのです。さらにコンビニでは、お客さんが何を購入したかをレジで読み取り、その情報をすぐに生かして在庫が減っている商品を補充。いつも品切れのない状態にしています。その便利さに感激したキラトは、情報化社会はいいことばかり!!というCMを作ります。

ところが、このCMを見た芋洗坂局長は顔をしかめます。もちろん情報化社会にはいい面がいっぱいあるのですが、自分の情報が知らない間に流れていたり、それが悪用されたりするという、危険な面もあるのです。そしてスマホの普及に伴い、子どもたちがトラブルに巻き込まれることが増えているのです。番組では、子どもたちが実際に巻き込まれるトラブルの例を紹介しながら、自分の個人情報をしっかり守ることが大切だと呼びかけます。

さて、いったいどんなCMを作ったらいいのか・・・。キラトは頭を抱えてしまいます。みなさんだったらどんなCMを作りますか?

160120mirai2.png

番組ホームページ では、皆さんが作ったCMを大募集しています。動画で、静止画で、音声で、ぜひ投稿してください!


未来広告ジャパン! 「情報化社会とどうつきあうか」
〈Eテレ 27 (水) 午前9:35~9:45〉 
〈Eテレ 2/3 (水) 午前9:35~9:45〉 (再) 

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:16:00

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲