2015年10月22日 (木)NHKスペシャル「新・映像の世紀 第1集 百年の悲劇はここから始まった」 (10/25ほか)


151022eizo1.jpg
 
映像の世紀 は、1995年に放送し、大きな反響を呼んだドキュメンタリー番組です。世界中に保存されている映像記録を発掘、収集、再構成し、映像ならではの迫力と臨場感で、20世紀の社会を鮮やかに描き出しました。
 
あれから20年。世界のアーカイブスの整備と情報公開が進み、未公開映像が続々と発掘されています。
25(日)から始まる 新・映像の世紀 では、歴史を動かした主役、脇役たちの人間ドラマに焦点を当てて、新たな映像で100年の時を追体験していきます。
 
第1集のタイトルは「 百年の悲劇はここから始まった」 。
ムービーカメラが初めて本格的に動員されたのが、第一次世界大戦です。1914年6月、バルカン半島でおきたテロ事件をきっかけに、戦火は瞬く間に世界中に拡大しました。毒ガス、戦車、爆撃機などの新兵器が登場。30か国を超える国家が巻き込まれ、犠牲者は民間人を含めて3800万人に及びました。
あのアインシュタインが天才と呼んだ、ドイツの科学者フリッツ・ハーバー博士は、人類史上初めての化学兵器・毒ガスを発明しました。
ロシア革命を成し遂げ、世界で初めての共産主義国家を樹立したレーニンは、恐怖政治の創始者でもありました。
砂漠の英雄・アラビアのロレンスは、今にいたる中東紛争のきっかけとなったとも言われています。
 
151022eizo2.jpg 151022eizo3.jpg
 
歴史にかかわった人々の人間ドラマを貴重な映像で描き、その教訓を未来に引き継いでいきます。
※  戦場の実態をお伝えするため、戦闘でなくなった方、死傷された方の映像が出てきます。ご了承ください。
 
 
NHKスペシャル「新・映像の世紀 第1集 百年の悲劇はここから始まった」
< 総合 25(日) 午後9:00~10:13 >
< 総合 28(水) 午前0:10~1:23 >  (再)
 
新・映像の世紀 シリーズ は、毎月1本ずつ放送する予定です。
 ・第2集   グレートファミリー 超大国アメリカの出現 (11月放送予定)
 ・第3集   時代は独裁者を求めた 第二次世界大戦 (12月放送予定)
 ・第4集   世界は嘘と秘密に覆われた 冷戦 (1月放送予定)
 ・第5集   NOの嵐が吹き荒れる 若者たちの反乱 (2月放送予定)
 ・第6集   あなたのワンカットが世界を変える 21世紀の潮流 (3月放送予定)
        ※第2~6集のタイトルは変更になる場合があります。
 

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:14:20

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲