2015年08月04日 (火)NHKスペシャル アニメドキュメント「あの日、僕らは戦場で~少年兵の告白~(仮)」 (8/11)


150804nsp.jpg

「目の前で幼なじみが撃たれ、倒れた。ぼくは彼を見捨てて前進し、戦闘を続けた。あの時、ぼくの心は異常だった・・・」(当時17才)
沖縄県北部の山岳地帯で、米軍と戦った少年兵がいます。戦後70年経った今、30人あまりの元少年兵が、戦争の秘められた事実を語り始めました。
証言や未公開の資料から、少年たちは、陸軍中野学校の将校たちからゲリラ戦の訓練を受け、凄惨(せいさん)な戦闘を繰り広げていたことがわかりました。さらに、「本土決戦」に向け、全国各地で少年たちによるゲリラ部隊が計画され、訓練が進められていたことも明らかとなりました。

彼らはどのようにして、身も心もゲリラ兵に変容させられていったのでしょうか。番組では証言をもとに、少年たちの戦闘体験をアニメ化。その様子を幅広い世代に伝えます。また、日本やアメリカで新たに発掘された資料を分析し、「一億総特攻」に向けて、子どもが戦争に利用されていった、知られざる歴史を伝えます。

NHKスペシャル アニメドキュメント「あの日、僕らは戦場で~少年兵の告白~(仮)」
< 総合 11(火) 午後7:30~8:43 > ※高知県は別番組

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:55

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲