2014年10月27日 (月)なわとびかっとび王選手権への道~パート2~ (11/3)


141027nawa1.jpg

「なわとびかっとび王選手権」は、跳び手が8の字を描きながら次々に縄を飛び抜けていき、1分間でのべ何人が跳べるかを競う大会です。今年度は全国各地の41チームが参加!その中から1次予選、2次予選を突破した5校が、この秋に行われる決勝戦に進出します。

なわとびかっとび王選手権への道 では、今年の決勝進出校や、惜しくも決勝戦進出を逃しながらも練習に励む子どもたちの今の様子を、3回に分けてお伝えします。チームの特徴や練習法、決勝大会にかける意気込みなどを伝え、なわとびにかける熱い取り組みを紹介します。

パート1の茨城県鉾田市立旭北小学校、鹿児島県鹿児島市立花野小学校、長野県 喬木村立喬木第二小学校に続き、パート2では次の3校を紹介します。

1校目の福岡県糸島市立深江小学校は、惜しくも決勝に進めませんでしたが、今も目標人数を決めて練習を続けています。自分たちの限界に向かって本気で取り組み、クラスのみんなと強い絆を育む様子を伝えます。

2校目は、予選第3位で決勝に進出した札幌市立平岡南小学校です。128人という大人数で、前代未聞の8人跳びで挑みます!人数が多くなるほど、心をひとつにするのは大変なこと。苦難を乗り越えて結束する様子を追います。

141027nawa2.jpg

3校目は、予選第2位で決勝に進出した八女市立筑南小学校筑南小学校。スピードが武器で、現在のピッチ(1分間の縄の回転数)は147と、かっとび王史上最速です!しかし、5・6年生合同のチームであるがゆえの問題があり・・・。

141027nawa3.jpg

かっとびサポーターのアドバイスも受けながら、練習を重ねる子どもたち。技術やスピードだけでなく、チームの絆も深めていく姿をご覧ください!

さあ、みなさんの学校でも8の字跳びに挑戦してみませんか!!

なわとびかっとび王選手権への道~パート2~
〈 Eテレ11/3(月・祝) 午前9:10~9:20  〉
 ※「パート3」は、Eテレ11/24(月・振替休日) 午前10:00~10:10 に放送します。
また、年末には決勝戦の様子を交えたEテレの年末特集 なわとびかっとび王選手権2014  を放送する予定です。どうぞお楽しみに!

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲