2013年02月12日 (火)げんばるマン「それってゴミ?」 (2/20ほか)


130212genba2.jpg

げんばるマン 第19回は、ゴミを減らす工夫を学びます。

今回げんばるマンが訪れたのは、徳島県の中部にある上勝町(かみかつちょう)。この町では、ゴミを限りなくゼロに近づける取り組みをしています。
町のゴミステーションにやって来たげんばるマンは、ゴミが34種類に分別されていると知りびっくり!きめ細かく分別することで、資源として再利用できるゴミが増えるのです。また、生ゴミは各家庭で堆肥化して庭や畑にまいてるので、どうしても再利用できない「本当のゴミ」はとても少ないのだそうです。ほかにも、家でいらなくなった物を人に使ってもらったり、容器を持って買い物に行き、包装されていないものを買ったりするといった、生活の中での小さな心がけがゴミを減らしていくことを知ります。

番組では上勝町の取り組みを紹介しながら、ゴミを減らす柱となる3R(リデュース、リユース、リサイクル)について説明します。そして、ゴミをゴミでなくす社会を作るにはどうしたらいいか、子どもたちに投げかけます。

130212gemba1.jpg

げんばるマン  「それってゴミ?」
< Eテレ 20(水) 午前9:50~10:00 >  
< Eテレ 27(水) 午前9:50~10:00 >  (再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲