2019年1月

アクティブ 10 公民 第16回「税金、安けりゃイイの?」


20190125active1.png

アクティブ 10 公民は中学校の社会科(公民分野)で扱う内容を中心に、社会の諸問題を身近に感じながら学べる番組です。「なぜそのような問題が起こっているのか?」「どうして解決できないのか?」など、岡崎体育さんが感じる素朴な疑問をきっかけに、現代社会の仕組みを掘り下げます。

今回のテーマは「税金、安けりゃイイの?」。税金の種類と使い道、所得にかかる税金などを専門家や街の人のインタビューを交えて、絵や図で分かりやすく説明しています。

20190125active2.png

20190125active3.png
そして世界の税金事情についても見ていきます。調査したのは北欧のフィンランド。税率の高さは世界でもトップクラスですが、国の税金の46%が社会保障にあてられています。教育や医療にも多くの税金が使われ、なんと小学校から大学院まで学費が無料だそうです。
20190125active4.png
税金が高くても国がちゃんと社会保障をしてくれるのならかまわない?でも、税金が高いと日々の暮らしが厳しくなってしまう…。生徒たちが、納税や税の使い道について“自分のこと”として考えられるよう工夫された番組です。ぜひご覧ください。


アクティブ 10 公民「税金、安けりゃイイの?」
<Eテレ 2/1(金)午前1:15~1:25(木曜深夜)>
<Eテレ 2/7(木)午後3:30~3:40(翌週木曜午後)>(再)
※本放送後から番組ホームページで視聴可能です。

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:17:07 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

基礎英語0 ~世界エイゴミッション~「誕生日カードを作れ!」


20190115eigo1.JPG         
世界エイゴミッションは、小学校5・6年生向けの英語番組。国際調査組織M.I.E.の研修生、イサム(写真右)、エミリー(写真中)、マイク(写真左)が、英語を使って課されたミッションに挑みます。今回は「誕生日カードを作れ!」です。
    
妹のために誕生日プレゼントを用意したイサム。エミリーとマイクは、プレゼントに誕生日カードを添えるべきだと主張します。
さっそくイサムは、英語で書かれた説明書を読み解き、手作りの「飛び出すカード作り」に挑戦!さあ、正しく作ることができるでしょうか?
20190115eigo2.JPG
説明書の読解をマスターすれば、世界各地の手作りキットも作れるようになるかもしれませんね。
20190115eigo4.JPG
【ワールドレポート】コーナーでは、物知り調査員Mr.Informationが、世界のユニークな飛び出すカードを紹介します。
20190115eigo5.JPG
最後はイサムがひとりで英語クイズに挑戦する【イサムズチャレンジ】。今回は提示されるヒントの単語から答えを連想する問題です。ぜひ子どもたちと一緒に楽しんでご覧ください。

基礎英語0 世界エイゴミッション「誕生日カードを作れ!」
<Eテレ 31(木)午前10:05~10:15>
※26(土)の午後6:50~7:00にも放送があります。
※番組ホームページでも視聴できます。

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:12:48 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

u&i 「手伝ってあげてるのに、なにが不満なの?(言えない本音)」


20190117ui2.JPG

u&iは発達障害などの困難があるこどもたちの特性を知ることで、多様性への理解を深めるこども番組。今回のテーマは「言えない本音」です。

妖精シッチャカ(写真左)とメッチャカ(写真右)がいる「悩みを抱えた子どもが迷い込む夢の世界」へ、アイちゃん(写真中央)がやって来ます。

20190117ui3.JPG
アイちゃんにはユウくんというクラスメイトがいます。彼は生まれつき指が短いという身体障害がありました。そこでアイちゃんは“ユウくんのためになるように”、理科の実験を代わりにやってあげたり、靴箱から代わりに靴をとってあげたりしています。でも最近ユウくんがどこか不満そうにしているのが気がかりでした。
20190117ui4.JPG
不思議アイテム「ココロのでんわ(トップ写真の赤い電話)」で聞いたユウくんの本音や、ジローはかせの解説によると、障害者はいつも何でも助けてもらいたいわけではないそう。自分の力でやりたいことを、周りの人が勝手に手伝ってしまうことがよくあり、しかも、助けてくれた相手に気を使って「自分でやりたい」と本音を言えず、不満をため込むことが多いようなのです。

またユウくんは、手助けばかりして、アイちゃんが本当にやりたいことや、遊びたいことを我慢しているのではないかと心配もしていました。実は、アイちゃん自身もいろいろと我慢していたのです。
20190117ui5.JPG
アイちゃんはそんな「ほんとうの気持ち」をユウくんに伝えるべきか迷います。
アイちゃんとユウくんはこの状況にどう向き合っていくのか、ご注目ください。
20190117ui6.JPG
u&i 「手伝ってあげてるのに、なにが不満なの?(言えない本音)」
<Eテレ 23(水)午前9:00~9:10>
<Eテレ 30(水)午前9:00~9:10>(再)
<Eテレ 2/19(火)午後3:30~3:40>(再)
※本放送後から番組ホームページで視聴できます。

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:41 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ストレッチマン・ゴールド「季節にあった服を着よう」「まちがえずに服を着よう」


20190117sg1.JPG
ストレッチマン・ゴールドは、日常生活に必要なスキルや体の動かし方を、修行をはじめたばかりのストレッチマン・ゴールドとともに楽しく身につける番組です。

1月24日に放送する「季節にあった服を着よう」では、暑いとき寒いとき、それぞれの季節にあった服を着ることを知らなかったゴールド(下写真中央)に、マイマイ(下写真左)やレジェンドが(下写真右)季節にあった服の大切さを教えます。

20190117sg2.JPG

すると、茨城県立勝田特別支援学校に、寒い季節なのに子どもたちを薄着にさせようとする“真夏怪人ナツサマーン” が現れ、季節にあった服を着ることを知ったストレッチマン・ゴールドがさっそうと立ち向かいます!

20190117sg3.JPG

2月7日の放送も、服に関する生活スキル「まちがえずに服を着よう」テーマです。新品のTシャツを買ったゴールドですが、服の前と後ろの区別がつきません。そんなゴールドにマイマイとレジェンドは、まちがえずに服を着るコツを教えます。

静岡県立富士特別支援学校には、服をあべこべに着る“あべこべ怪人ギャクラー”が現れ、ゴールドが立ち向かいます。しかし敵は手強く、ピンチにおちいってしまいます。
20170117sg5.png
そこに現れたのは、先輩のストレッチマン・レッドでした!ゴールドはレッドと力を合わせ、怪人を倒します。あそびのコーナーでは、ズボンをはくためのバランス感覚を養うあそびを紹介します。            
20190117sg4.JPG
「季節にあった服を、きちんと着る」という生活スキルを身につけることが、この2回の内容で、ていねいに伝わる構成になっています。ぜひ、あわせてご覧ください!

ストレッチマン・ゴールド
「季節にあった服を着よう」
<Eテレ 24(木)午前9:00~9:10>
<Eテレ 31(木)午前9:00~9:10>(再)
<Eテレ 2/20(水)午後3:30~3:40>(再)

「まちがえずに服を着よう」
<Eテレ 2/7(木)午前9:00~9:10>
<Eテレ 2/14(木)午前9:00~9:10>(再)
<Eテレ 2/27(水)午後3:30~3:40>(再)
※それぞれ本放送後、番組ホームページで視聴できます。

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:17:52 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ウワサの保護者会「道徳が教科になった!」


20190109hogosya2.jpg

ウワサの保護者会は小・中学生の保護者の方々と子育てや教育について語り合う番組です。困っていること、悩んでいることに対し、皆で知恵を出し合いながら、ヒントを見つけていきます。

20190109hogosya1.jpg

今年度から『道徳』が小学校の“教科”になりました。しかし「教科になるってどういうこと?」「何が変わったの?」など困惑する声も出ています。
そこで番組では実際に行われている道徳の授業を取材。「今までの副読本ではなく、国の検定を通った教科書が主な教材になる」「子ども同士の議論を重視する」「評価をする」といった、教科になって変わったポイントを見ていきます。
20190109hogosya4.jpg
さらに現場で奮闘する先生たちによる覆面座談会では、教科化への不安や期待が入り交じった本音トークが飛び出します。
尾木ママも「学校任せにしないで、家庭でも『今日はどんなことを議論したの?』と聞いてほしい」と、家庭でも“教科”としての『道徳』を受け入れる大切さを語ります。
20190109hogosya3.jpg
学校も、先生も、家庭も、初めて直面する「道徳の教科化」を私たちも見守っていきましょう。ぜひ番組をご覧ください。

ウワサの保護者会「道徳が教科になった!」
<Eテレ 12(土)午後9:30~9:54>
<Eテレ 17(木)午前11:05~11:29>(再)
<Eテレ 19(土)午後12:30~12:54>(再)
※本放送後、番組ホームページでも視聴できます。

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:15:42 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

新・ざわざわ森のがんこちゃん「でんごんツバン」


20190109ganko1.jpg

新・ざわざわ森のがんこちゃん は、がんこちゃんとざわざわ森の仲間たちとの騒動や葛藤を通して、道徳的テーマを感じ取ってもらう小学校低学年向けの道徳番組。今回は情報モラルについて考えるお話です。

ざわざわ森に久しぶりに「でんごんツバン」が数羽現れます。ツバンに向かって話をすると、話した言葉を繰り返して、ほかの人に伝言してくれるのです。がんこちゃんはツバンに “給食で一番何が好き?”とツムちゃんへの伝言を依頼しますが、ツムちゃんからの返事はなかなか戻って来ません。がまんできずに、何度もツバンに伝言し催促します。実はツムちゃんはどのメニューも好きで悩んでいただけでした。
20190109ganko2.jpg
ケロちゃんもツバンを通じてバンバンに「(バンバンの妹の)ルンルンてカワイクナイ」と伝言をします。するとバンバンは大激怒。ツバンを使ってケロちゃんに、汚い言葉で意地悪な返事をしてしまいます。実はケロちゃんは「ルンルンてかわいくない?(かわいいよね)」と伝えるつもりだったのです。

他にも言葉の抑揚やニュアンスを伝えないツバンの伝言で、さまざまなトラブルが起きます。さて、ざわざわ森のみんなはこうした事態にどう向き合っていくのでしょうか?
20180109ganko3.jpg
いまや、低学年のお子さんたちも、SNSなどで「文章のやりとり」をし始める時代です。情報モラルの難しさを知る入り口として、ご活用ください。

新・ざわざわ森のがんこちゃん「でんごんツバン」
<Eテレ 11(金)午前9:00~9:10>
<Eテレ 18(金)午前9:00~9:10>(再)
※本放送後から番組ホームページでも視聴できます。

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:13:09 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ほうかごソングス・1月の歌「ぼくらは時間をしりたい」 ZOMBIE-CHANG メイリンさんにインタビュー!


20190108ZOMBIE4.jpg
「NHK for School」1月のほうかごソングスは『ぼくらは時間をしりたい』です。「1分は60秒。じゃあ1年は何秒?8秒で50メートル走るとしたら、1年だとどのくらい走れる?」という、時間への想像力をふくらませる歌。作詞作曲、歌を担当しているZOMBIE-CHANG(ゾンビーチャング)のメイリンさんにインタビューしました!
~~~~~~~~~~~~
―――ZOMBIE-CHANG(ゾンビーチャング)というのは、バンド名ですか?

メイリン「メイリンのソロプロジェクトです。作詞作曲全てを自分でやってます。」
(※メイリンさんはモデルからラジオのMCまで幅広く活躍し、若い世代から支持を集めています。メイリンさんによる音楽プロジェクトの名前が「ZOMBIE-CHANG」です。)

―――ほうかごソングスのコーナーはご存じでしたか?

メイリン「はい。知っていました。私も、子どもたちに聴いてもらえる曲を作りたいと思っていたので、機会をいただけてとてもうれしかったです!」

―――使われている映像は、すべてNHK for Schoolで使われているものだと知って、どう思いましたか?(注:イラストは山崎若菜さんの描き下ろし)

メイリン「おどろいたと同時に、すごくおもしろい!って思いました。ポップさと真面目さが混ざり合う感じがすごく好きなんです。どの映像も元は大真面目なのに、組み合わせたり、リピートしたり、速くしたりして、強く目に残る作品に仕上がっています。いい意味で病みつきになりそうで(笑)そこがカッコいいし、またやってみたいなと思いました。」

(※曲で使われている映像の元動画はホームページで紹介されています。)
20181227songs8.jpg
―――今回の歌は「時間」がテーマですね。

メイリン「スタッフの皆さんと相談して『年が明ける時期だから“時間”について考えよう』ということになりました。」

―――歌を作る時に工夫した点を教えてください。

メイリン「まず子どものころの気持ちになって考えようと思いました。当時、自分は時間をどんな風に見ていたかなって考えたら『なんか大人って忙しそうだな。時間がないんだな』と感じたことを思い出しました。逆に『子どものころは夏休みがすごく長かったけれど、いまは夏が一瞬だな』とも思い至りました。
そんな風に子どもと大人の時間のとらえ方の違いを改めて感じたので、歌詞に取り入れてみました。
それから、小さいころに言葉遊びや数字遊びの歌を覚えて遊んでいたので、いろいろと取り入れました。楽しかったです!」

20190108ZOMBIE3.jpg

―――この曲には星へ行くための時間とか、想像するおもしろさがつまっていますね。

メイリン「宇宙はまだほとんどの人が行ったことがない所ですよね。でも『時間も距離もこえた先を想像する』ってすてきだと思うので、子どもたちには思いきりイメージの世界で飛び回ってほしいです。」

―――子どもたちにどんな気持ちで聴いてほしいですか?

メイリン「まずは楽しくいっしょに歌ってほしいです。それから『おとなは時間がない』って歌詞のところで、毎日がんばっているおうちの人のことを思い出して『おとなって大変なんだな』って、考える子が出てきてくれるといいなと思います。数字の歌詞は『言えたらラッキー』『覚えられたらスゴイ』と遊びつつ、興味を持って歌い続けてもらえたら、すごくうれしいです!」

~~~~~~~~
20190108ZOMBIE1.jpg
最後に「みんな、楽しんで聴いてね!」とお茶目なポーズを決めてくれたメイリンさん。曲のホームページにアクセスして、ぜひ聴いてください!

ほうかごソングス
話題のミュージシャンとNHK for Schoolの動画がコラボレーション。毎月楽しい歌が登場します。

ブレイクッ!
「ぼくらは時間を知りたい」が流れる「ブレイクッ!第16回」は以下の時間帯で見ることができます。
<Eテレ 8(火)午後7:50~>
<Eテレ 9(水)午前10:10~>(再)
<Eテレ 13(日)午前 0:55~>(土曜深夜・再)
<Eテレ 15(火)午後7:50~>(再)
<Eテレ 16(水)午前10:10~>(再)
<Eテレ 22(火)午後7:50~>(再)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:19:21 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲