2018年11月14日

u&i 「なんで覚えられないの?」


20181108ui1.JPG

u&iは発達障害などの困難があるこどもたちの特性を知ることで、多様性への理解を深める子ども番組。第4回目のテーマは「読み書きの苦手」です。

知的に問題がないにも関わらず、文字を読んだり書いたりすることが苦手な子どもは意外と多くいます。児童の約7%が学習障害「LD」であるというデータも。しかし「努力が足りない」と勘違いされることが多いのが実情です。

20181108ui3.JPG

妖精シッチャカ(写真左)とメッチャカ(写真右)がいる「悩みを抱えた子どもが迷い込む夢の部屋」へ来たアイくん(写真中央)は、学芸会を控えた小学生。
アイくんは、『西遊記』で猪八戒役をつとめるのですが、沙悟浄役のユウくんが、ちっともセリフを覚えなくて困っています。おかげで練習がはかどりません。
20181108ui4.JPG

20181108ui5.JPG

アイくんは“ココロの電話”で、ユウくんがどうしてセリフを覚えてこないのか聞いてみることにします。するとユウくんは「練習をしても文字がうまく読めない」というのです。さらに“丸見え双眼鏡”で、ユウくんがどんな風に文字を読んでいるのか見てみると、文章や単語の途切れ目がとらえられず、1文字1文字ゆっくりしか読めないことがわかりました。
20181108ui6.JPG
人間の子どもに詳しい研究者・ジロー博士がモニターごしに教えてくれます。「読むだけでなく、文字を書くことや、計算が苦手な子もいる。がんばってもどうにもならない苦手もある」と。

それを知ったアイくん、シッチャカ、メッチャカは、文字を読むのが苦手なユウくんが、どうやったら『西遊記』で活躍できるのか考え始めます。
20181108ui7.JPG
いろいろな苦手がある友だちがいることを知り、どのように共生していくかを考えるスタートとして、u&iをぜひご活用ください。

u&i「なんで覚えられないの?」
<Eテレ 21(水)午前9:00~9:10>
<Eテレ 28(水)午前9:00~9:10>(再)
※本放送後から番組ホームページで視聴できます。

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:12:02 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲