2018年11月

カラフル!「スノーボードで優勝したい!」


20181114karafuru1.jpg

カラフル!は世界で暮らす10歳前後の子どもたちの、日々の喜び・悲しみ、何かに挑戦する意欲や悩み、葛藤を描く番組です。大人によるナレーションは一切なし。子どもが自分自身の言葉で伝えます。

今回の主人公・ヨナスくんはスイスで暮らす10歳の男の子です。お父さんもお母さんもプロスノーボーダーという家庭に生まれ、幼い頃にスノーボードを始めました。
今の目標はハーフパイプの大会でスイスのチャンピオンになることです。父母がコーチやアドバイザーとなるなど、家族全員がヨナスくんを応援しています。
20181114karafuru2.jpg
試合が近づく中、ヨナスくんは難易度の高いクリップラーという宙返りの技を決めようと、一生懸命に練習を続けていました。そしてある日、ついに成功!しかし、それを試合のプログラムに組み込むかどうかについては、ヨナスくんとお父さんの間で意見が分かれてしまいます。
20181114karafurutuika1.png
せっかくの大技を披露したいヨナスくんと、状況や天候によって組み込まない決断もすべきだと言うお父さん。ヨナスくんは悩みます。
20181114karafurutuika2.png
ついに迎えた試合当日。せっかく習得した大技を入れるか、大技を組み込まず確実にミスなく滑るか…。滑走直前までヨナスくんの心は揺れていました。

20181114karafuru3.jpg

優勝したいヨナスくんの決断は?そして結果は…?子どもたちと一緒に、ヨナスくんの挑戦を見つめてください。

カラフル!「スノーボードで優勝したい!」
<Eテレ 12/6(木)午前9:10~9:25>
<Eテレ 12/13(木)午前9:10~9:25>(再)
※本放送後から番組ホームページで視聴できます。

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:14:43 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

放送教育研究会全国大会レポート(11/16・17開催)


hiroshima1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

第22回視聴覚教育総合全国大会、第69回放送教育研究会全国大会合同大会(広島大会)が、11月16・17日の2日にわたり行われました。

1日目は広島市内7つの会場(小中学校・特別支援学校・幼稚園・保育園)で、放送番組や視聴覚教材を利用した公開授業と協議、2日目は広島国際会議場で、ワークショップ・セミナー、実践発表などが行われ、およそ2000人の教職員や研究者の方々が集まりました。

 

1日目、ブログスタッフは広島市立川内小学校・6年5組の総合的な学習の時間の授業を取材しました。このクラスではこれまで地域の特産品である“広島菜”について調べて来ました。その結果をいかし“広島菜”のCMを作ることに。情報をどう活用すればよりよいCMが作れるのか、NHK for Schoolのメディアタイムズ「記憶に残るCM作り」の回を視聴しました。

hiroshima2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

番組からCM作りのポイントを知り、先生が児童たちと話し合い“ターゲット”“テーマ”“アイデア”“インパクト”とCM作りの着眼点をまとめていく様子は、まさにアクティブな学習でした。その後4~5人のグループに分かれて意見を出し合い、最終的に各班で“こうすればよいCMができる”と考えた内容を発表しました。

hiroshima3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

授業を担当した玉田匠先生は「本時で意識した力は情報活用能力です。メディアを扱う技能から、メディアの特性に気をつけた表現、そして最後には実生活に生かすためのメディアの活用にたどりつきたいと思っています。そのためには考える力、話し合いをする力、伝える力も必要なので、授業によっては『Q~こどものための哲学』『お伝と伝じろう』なども取り入れています」とのことでした。

hiroshima4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

2日目は広島国際会議場でワークショップや、実践発表などが行われました。

午前中のワークショップ・セミナーは、「番組と思考ツールを活用した授業」「情報モラル教育」「プログラミング教育」「情報活用能力の育成」などをテーマに6つの講座が開かれました。どの講座も席が追加されるほどの人気で、自らの教授スキルをアップしようとうする先生方の熱気にあふれていました。

写真は東京学芸大学准教授の高橋純氏のセミナー「徹底解説!新学習指導要領と番組&ICT活用の深い関係」の様子です。生涯にわたって能動的に学び続ける人材を育てるためには、ベースの知識・技能を、つなげて広げていかしつつ表現する体験を、繰り返しおこなう必要があることなどが語られました。

hiroshima5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

午後の実践発表では、全国各地30人以上の先生方がこれまで実践研究を行ってきた成果を発表しました。テーマは「プログラミング教育」「考え、議論する道徳」「情報活用能力」など分科会の数は11に及びました。熱心に質疑応答する姿も見られ、日本全国で放送番組や視聴覚教材を使用して、子どもたちの学びをより良いものにしようとする活動が行われていることを実感できました。

写真は「協働的な学びを促す番組活用」グループの実践発表の様子です。番組の特性を理解しいかすことで、子どもたちの学びに向かう態度が涵養されたり、コミュニケーションをとりながら学びを深めたりした効果が報告されました。

 

来年度の全国大会は2019年11月8日(金)、9日(土)に首都圏で行われる予定です。詳細が決まり次第、放送教育ネットワークのホームページでもご紹介します。

http://www.nhk-sc.or.jp/kyoiku/

投稿者:解説委員 | 投稿時間:20:00 | カテゴリ:イベントなど | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

メディアタイムズ「"心を動かす"キャッチコピー」


20180910medexia1.jpg
メディアタイムズはメディア・リテラシーの力を育むことをねらいとした番組です。メディアとの向き合い方を伝えます。

舞台は、「世の中の役に立つ情報を届ける」という信念のもと、様々なメディアの取材する映像制作会社「メディアタイムズ」です。
今回取材した相手はコピーライターの尾形真理子さん。尾形さんが、ある女子高校のキャッチコピーを作る様子に密着しました。まず依頼者との打合せです。その場で尾形さんは「学校の名称が変わるので、この学校の良さをキャッチコピーにしたい」という依頼者のねらいと、キャッチコピーを届ける相手は「生徒」だということを確認しました。
20181106media1.jpg
その後尾形さんは、あえて時間をとって何を伝えたいか整理します。そうしてようやくキャッチコピー作りを始めるのです。今回考えた案は300案!その中から絞り込んだ4案を学校関係者にプレゼンに向かいます。

20181106media2.jpg

取材映像を見終わったメディアタイムズでは、自社のキャッチコピー作りの話で盛り上がります。そこで【ある程度なら大げさに表現してもいい】のか【少しでも大げさに表現してはいけない】のか、という問いが投げかけられます。

番組をきっかけにして、みなさんもキャッチコピーのあり方についてクラスで話し合ってみてはいかがでしょうか。

メディアタイムズ「“心を動かす”キャッチコピー」
<Eテレ 22(木)午前9:25~9:35>
<Eテレ 29(木)午前9:25~9:35>(再)
※本放送後から番組ホームページでも視聴できます。

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:12:06 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

u&i 「なんで覚えられないの?」


20181108ui1.JPG

u&iは発達障害などの困難があるこどもたちの特性を知ることで、多様性への理解を深める子ども番組。第4回目のテーマは「読み書きの苦手」です。

知的に問題がないにも関わらず、文字を読んだり書いたりすることが苦手な子どもは意外と多くいます。児童の約7%が学習障害「LD」であるというデータも。しかし「努力が足りない」と勘違いされることが多いのが実情です。

20181108ui3.JPG

妖精シッチャカ(写真左)とメッチャカ(写真右)がいる「悩みを抱えた子どもが迷い込む夢の部屋」へ来たアイくん(写真中央)は、学芸会を控えた小学生。
アイくんは、『西遊記』で猪八戒役をつとめるのですが、沙悟浄役のユウくんが、ちっともセリフを覚えなくて困っています。おかげで練習がはかどりません。
20181108ui4.JPG

20181108ui5.JPG

アイくんは“ココロの電話”で、ユウくんがどうしてセリフを覚えてこないのか聞いてみることにします。するとユウくんは「練習をしても文字がうまく読めない」というのです。さらに“丸見え双眼鏡”で、ユウくんがどんな風に文字を読んでいるのか見てみると、文章や単語の途切れ目がとらえられず、1文字1文字ゆっくりしか読めないことがわかりました。
20181108ui6.JPG
人間の子どもに詳しい研究者・ジロー博士がモニターごしに教えてくれます。「読むだけでなく、文字を書くことや、計算が苦手な子もいる。がんばってもどうにもならない苦手もある」と。

それを知ったアイくん、シッチャカ、メッチャカは、文字を読むのが苦手なユウくんが、どうやったら『西遊記』で活躍できるのか考え始めます。
20181108ui7.JPG
いろいろな苦手がある友だちがいることを知り、どのように共生していくかを考えるスタートとして、u&iをぜひご活用ください。

u&i「なんで覚えられないの?」
<Eテレ 21(水)午前9:00~9:10>
<Eテレ 28(水)午前9:00~9:10>(再)
※本放送後から番組ホームページで視聴できます。

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:12:02 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

基礎英語0 世界エイゴミッション ロシア"He/She is good at...."


20181105eigo0.JPG

世界エイゴミッションは国際調査組織M.I.E.が舞台の外国語番組。M.I.E.研修生、イサム(下写真右)、エミリー(下写真中)、マイク(下写真左)が、英語を使って世界のさまざまなことを調査します。
20181105eigo3.JPG
今回はロシアの調査員・マリヤからミッションが届きました。友だちがそれぞれ得意な技を使って、世界的に有名なある工芸品を作っているそう。イサムたち3人は、工房を見学しながら、キーフレーズの“He/She is good at ….”(彼は/彼女は~が得意)を聞いて、その工芸品が何なのか当てます。
20181105eigo2.JPG

20181105eigo4.JPG

単語連想クイズの【イサムズチャレンジ】コーナーでは、ロシアの有名なエンターテインメントを当てようとイサムが奮闘します。
日本語の字幕無しで、リスニングの力がつく【ワールドレポート】コーナーでは、マリヤがバレエを習っている友達を“He/She is good at ….”を使って紹介します。
20181105eigo5.JPG
世界エイゴミッションは世界各地の文化に触れながら、英語を実際に使う場面に近い感覚で楽しめる番組です。主人公3人のちょっとした英語のおしゃべりに反応できるようになったら、英語がもっと楽しく感じられることでしょう。

基礎英語0 世界エイゴミッション“He/She is good at….”
<Eテレ 15(木)午前10:05~10:15>
※10(土)の午後6:50~7:00にも放送があります。
※番組ホームページでも視聴できます。

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:19 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

新・ざわざわ森のがんこちゃん「ちっちゃいがんぺーちゃん」


20181105ganko1.JPG

新・ざわざわ森のがんこちゃん は、がんこちゃんとざわざわ森の仲間たちが巻き起こす珍騒動を通して、子どもたちに楽しく道徳的価値を伝える番組です。今回のテーマは「親切、思いやり」です。
20181105ganko2.JPG
ある日、がんこちゃんは森の仲間たちと遊びに行こうとします。弟のがんぺーちゃんもついて行きたがるのですが、がんこちゃんは「がんぺーちゃんはだめだよ。まだちっちゃいもん」と言って置いて行こうとします。

がんぺーちゃんはどうしてもいっしょに遊びたくて、がんこちゃんのリュックにこっそり入ってついて行きます。けれどやはり年上のみんなと同じようには遊べず、がんこちゃんを困らせてしまいました。
20181105ganko3.JPG
次に遊びにいく時、がんこちゃんは「がんぺーちゃんは、ちっちゃいからいっしょに遊べないの!」と突き放して出かけてしまいます。
その日の遊びは倒木のすきまにできた洞窟くぐりでした。みんながすいすいとくぐっていく中、体の大きいがんこちゃんはくぐることができず、仲間はずれにされてしまいます。
20181105ganko4.JPG
怒って帰る道すがら、がんこちゃんは“自分が大きいからというだけで仲間はずれにされたように、弟のかんぺーちゃんも小さいというだけで仲間はずれにしていた”と気づきます。あわてて弟をさがすがんこちゃんでしたが、どこにも見当たりません。

夕暮れになっても見つからないがんぺーちゃん。がんこちゃんは弟を見つけ出してあやまることができるでしょうか。
20181105ganko5.JPG
それぞれ個性に違いはあっても、相手を思いやり、知恵をはたらかせれば、きっと仲間になれるはずです。
今回の新・ざわざわ森のがんこちゃん 「ちっちゃいがんぺーちゃん」を、ぜひ「親切、思いやり」を考えるための教材としてご活用ください。

新・ざわざわ森のがんこちゃん 「ちっちゃいがんぺーちゃん」
<Eテレ 9(金)午前9:00~9:10>
<Eテレ 16(金)午前9:00~9:10>(再)
※本放送後から番組ホームページでも視聴できます。

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:20:12 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲