2018年3月 9日

発表!Nコン 2018課題曲(第85回NHK全国学校音楽コンクール)


20180309Nkon8.png

全国の小・中・高校生を合唱で結ぶNHK全国学校音楽コンクール、通称“Nコン”。全国2500校以上、10万人が参加する国内最大規模の合唱コンクールです。

その今年の課題曲が10日放送の番組発表!Nコン 2018課題曲で発表されます。

今年の課題曲のテーマは「一歩」。仲間と合唱を創り上げるなかで、それぞれの「一歩」を踏み出して成長してほしい、という願いを込めました。
――――――――――――――――――――――
小学校の部は、詩人で童話作家の工藤直子さんが作詞を担当した「出発」。
20180309Nkon1.jpg20180309Nkon2.jpg
「テーマが“一歩”だと知ったとき、私は自分が小学生のころを思い出しました。当時の私もいろんな“一歩”を踏み出し、新しい世界に飛び込んでいました。この歌の言葉のどれか、ひとつでもあなたの心に届いてしんしんと響きますように」。60年以上にわたって子どもを見つめ、作品をつくり続けてきた工藤さん。番組では詞に込めた思いを子どもたちに語ります。
――――――――――――――――――――――

中学生の部は、人気アーティスト・Superflyさんが制作した「Gifts」。
20180309Nkon3.jpg
「初めて自分以外の人に向けて、中学生のみなさんのための曲を書きました。中学生時代、コンプレックスの塊だった私が、この曲を歌うことで“自分は生まれた瞬間からいろんなものを持っているんだ!”とポジティブな気持ちになれるような歌。悩める中学生のみなさんが、自分で自分に言い聞かせるような、“言葉の引力”のある歌になれば」とSuperflyさん。番組ではご本人の中学時代のお話も語られます。
――――――――――――――――――――――

高等学校の部は、エンターテイメントプロデューサー・つんく♂さんが作詞した「ポジティブ太郎~いつでも始まり~」。
20180309Nkon7.jpg20180309Nhon6.jpg
つんく♂さんは「みんなが持っていた、小さな子ども時代のポジティブ感。これをいつまでも持って、青春時代に降りかかってくる様々な問題と闘ってほしい。キミ達は無敵だ、何も怖いものはない、現状に満足するのではなく、毎日のあたりまえに感謝し、心は常に元気であってほしい」とエールを送ってくれています。
それにしてもユニークな曲名。このタイトルはネット上でも話題になりました。“ポジティブ太郎”に込めた思いをはじめ、番組では70人の生徒を前に、つんく♂流・前向きに生きるヒントを語ります。
――――――――――――――――――――――
20180309Nkon4.jpg
「課題曲を歌うときの気をつけるべき点」や「どんな指導をすれば伸びるのか?」など、指導者のみなさんに参考になるラジオ番組も放送されます。
21日(水・祝)にNHKFMでオンエアされるNコン 2018 課題曲を歌おうです(タイトルをクリックするとラジオ番組表が開きます)。課題曲の魅力を伝えると共に、演奏のポイントなど合唱指導者からのアドバイスも紹介します。

また、28日(水)には課題曲講習会イベントとしてNコン2018スーパー合唱教室inふれあいホール公開収録も行われます。参加締め切りは3月12日(月)。申し込みはこちらから。

子どもたちと先生が力を合わせて響かせる、美しいメロディー。心を一つに歌う感動を一緒に味わってみませんか?
Nコンへのみなさまの参加を、心よりお待ちしております。

20180309Nkon6.jpg

発表!Nコン 2018 課題曲
<Eテレ 10日(土)午後3:00~4:00 ※広島県内 11日(日)午後2:00~3:00>

Nコン 2018 課題曲を歌おう (NHKラジオ番組表が開きます)
<NHKFM 21日(水・祝)午前10:00~12:00>

Nコン2018スーパー合唱教室inふれあいホール公開収録
28日(水)NHKみんなの広場 ふれあいホール(東京・渋谷)

第85回NHK全国学校音楽コンクール
全国コンクール 10月6日(土)~8日(月・祝)

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:11:27 | カテゴリ:イベントなど | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲