2016年8月30日

東北発☆未来塾 防災の日スペシャル「生き延びるチカラ@熊本」 (9/4)


160830tohoku.jpg

各界のスペシャリストを講師として招き、若者たちとともに東北の未来を考える番組 東北発☆未来塾 。9/4(月)は防災の日スペシャルとして、熊本地震の被災地を訪ね、大災害への対策を高校生の目線で考えます。

今回の塾生は、宮城県多賀城高校、災害科学科の一期生4人。全員が東北の被災地出身です。講師は、災害対策の専門家で、“防災の鬼”の異名をもつ渡辺実さんが務めます。渡辺さんは災害時の情報ネットワークを支援するNPO団体を運営するかたわら、災害専門のジャーナリストとして、40年近く被災地を飛び回っています。熊本地震発生時も、翌日には現地入りしました。
「熊本は台風や土砂災害などの風雨災害には強い土地柄だが、地震の対策は不十分だった。特に、備蓄が少なかったために物資不足が深刻だった」と指摘する渡辺さん。直下型地震の被害を初めて目の当たりにした塾生たちは、渡辺さんの指導のもと、支援対策の成功例や改善すべき点を現地で学び、来たる大地震への対策を考えていきます。

 

東北発☆未来塾 防災の日スペシャル「生き延びるチカラ@熊本」
< Eテレ 9/4(日) 午後3:00~3:45 >
< Eテレ 9/11(日) 午前1:20~2:05  = 9/10(土) 深夜 >

 

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:12:30 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲