2015年10月26日

で~きた (11/3)


151026dekita1.jpg
 
小学1年生を対象に、生活のルールを伝える番組 できた できた できた は 、学校でも家庭でも好評です。そして「小1プロブレム」が一般化している今、小学校入学からの基礎指導はより重要となっています。そこで で~きた は、子どもたちに必要な集団行動・マナー・社会的スキルを、よりわかりやすく、自発的に学べる形にします。何ができていないのかを子ども自身が気づき、理解することで、できるようになれるよう促していきます。
 
デキナイ小学校の校訓は「できないに気づけば、かならずできる!」それをもとに小学校設立から設置されているのが、できない子どもがいるとメーターがぐんぐん上がる「できないメーター」。このメーターが満タンになると、伝説の「できないマン」が教室に現れ、何かができていないことを指摘します。
主人公は、小学1年生のおうすけ君。わんぱくでおっちょこちょいな男の子です。
今回は、片づけができないおうすけ君が自分の行動を振り返り、なぜ片づけができないとダメなのかを考え、できるようになるコツやヒントを見つけていきます。
 
※ で~きた は、来年度からの新番組化を視野に制作しました。皆さんの感想を、ぜひこのブログにお寄せください!
 
151026dekita2.jpg 151026dekita3.jpg
 
で~きた
 〈 Eテレ 11/3(火・祝)午前9:25~9:35 〉
 

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:14:20 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(10) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲