2015年5月12日

ココロ部!「遅れてきた客」 (5/15ほか)


150512kokoro1.jpg

ココロ部!は、小学校5.6年生、中学生の子どもたちに、考える力とコミュニケーション力、“道徳力”を楽しく身につけてもらう番組です。お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建さんと児嶋一哉さんが、架空の部活動「ココロ部」の部員のワタベとコジマに扮します。

第3回は「思いやり」と「決まりを守ること」について考えます。

今回のコジマは美術館の警備員になり、ピンチに遭遇します。
コジマが閉館後の美術館を警備していると、おばあさんが娘に付き添われてやってきます。今回展示されている絵は、亡くなったおじいさんとの思い出の絵で、見るのをとても楽しみにしていたのだそうです。でも悪天候で電車が遅れてしまい、入館時間に間に合わなかったのだとか。それを聞いたコジマはこっそり中に入れてあげようかと思い悩みます。しかし「閉館後には入場できないという、決まりは決まり」ということで、やはり入れてあげることはできないと断ります。おばあさんはあきらめて帰ろうとしますが、娘の口から、おばあさんが今日この絵を見に来た、さらに切実な事情が語られます。さあ、どうするコジマ?
みなさんも番組を見て、「自分ならどうするか」について、ぜひ 番組ホームページ にご意見をお寄せください!

150512kokoro2.jpg

ココロ部!「遅れてきた客」
〈Eテレ 15(金) 午前9:50~10:00〉 
〈Eテレ 22(金) 午前9:50~10:00〉 (再) 

投稿者:番組制作スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:番組紹介 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲